あかぎれの原因!手足のひび割れはビタミンや栄養不足のせい?

                         088403

寒い季節に指先がパックリ割れるあかぎれ

ここまでくると服の脱ぎ着や、
水に触れたりすること・・・

手自体を使うのも嫌になりますよね。

足のかかとにも出来る方もいらっしゃいます。
歩く度に痛みが走ってストレスに感じるものです。

あかぎれの原因はどんなものでしょう?
治らない原因は?

あかぎれの原因を知って、適切にケアをして行きましょう。

 Sponsored Links


あかぎれによる手やかかとのひび割れの原因は?

寒い季節の肌トラブルとして
非常に多いのが、あかぎれひび

大体がひとくくりにされて呼ばれている様です。

どちらも肌に亀裂が入る事をいいますが、
軽度なものが「ひび」重度を「あかぎれ」です

 

その原因は、肌の乾燥

思い出してください。

干ばつの多い土地の地面は水分がなく、
冷え上がってひび割れた大地、それと同じです。

720a62b1da377f232060059e54866742_l

 

肌自身の乾燥、水分と脂質不足によって、
カサカサ肌を放置していると肌表面の溝に沿って

亀裂を生じ、さらに悪化すると真皮層まで切れて
出血と痛みを伴うあかぎれとなるのです。

指のあかぎれ・ひびにおすすめの絆創膏!

 

またこのあかぎれ、指や足のかかとに出来やすく、

しかも、よく動かしたり力が加わるところに
出来るのでなかなか治りにくいのも特徴です

厄介ですね。

足の裏の皮がむけて痒い・痒くないのは病気?

 Sponsored Links

あかぎれの原因にはビタミンなど栄養不足やストレスも関係してる?

あかぎれの原因には、
血行不良も要因としてあります。

そのため、あかぎれと同様、寒い季節に起きやすい
しもやけなどにもなりやすくなります。

 

こうした季節の肌トラブルが起きる要因として
「ビタミンA」の不足から発症する事もあります

主に緑黄色野菜をあまり食べない方、
要注意です!

 

他には「ビタミンE」不足。

血管の拡張作用があり、
血行促進や抗酸化作用を持っています。

こちらも足りないと身体全体の血流が滞ってしまい、
手足の冷えや皮膚に栄養を与えにくくなります

 

さらには、肌の代謝や健康的な肌を
作るのに必要な「ビタミンC」の不足。

特にストレスの多い方や喫煙者の方は
ビタミンCを多く消費してしまうので、
適度に摂取することが大事になります。

しもやけの原因は体質や遺伝、栄養不足!?

 

子供のあかぎれの原因は?

子供のあかぎれの原因は大人と同じです。
結果は肌の乾燥であります

それ意外に外的要因も多く考えられます。

 

大事なお子さんの風邪やインフルエンザ予防に
手洗いの施行を気をつけられると思います。

殺菌力の強いハンドソープや石けんを使って
頻繁に手洗いをすると、バリア機能を壊してしまい

肌の乾燥や手荒れ、重くなるとあかぎれを起こします

 

他には除菌スプレー(アルコール)や
除菌入りウェットティッシュの使い過ぎなど

大半はアルコールで、

アルコールは肌に触れると揮発しますが、
それと同時に肌の表面水分をも蒸発させます

 

”殺菌”に惑わされて結果状況を悪化させる事も。

行う事は決して悪くはありませんが、
その後、ハンドクリームや天然オイルなどで
肌に油分を与えてあげることが必要です

Sponsored Links

コメントを残す