赤ちゃんの頭皮がくさい!うろこみたいなものはフケ?対処法は?

                         赤ちゃんの画像

赤ちゃんとの生活はまさに未知の世界です。

育児本だけでは分からない部分も
多々でてくるほど大変で難しい。

新生児の時期は休息もままならず
何かと慌ただしく日々が過ぎていきますが、

少しだけ余裕がでてきた頃、
赤ちゃんの頭皮にある変化があらわれます。

 

おそらくほとんどの方が経験するであろう
ウロコのようなものや、頭皮の臭さ。

今回は赤ちゃんの頭皮にできるそのウロコの正体や原因、
そして対処法などについてみていきましょう。

 Sponsored Links


赤ちゃんの頭皮にウロコみたいなむけるものが!これはフケ?

赤ちゃんの頭皮や生え際などは皮脂腺がとても多く、
生後2~3ヶ月頃ウロコのようなものがポツポツとでてきます。

このウロコの正体は
脂漏性湿疹によるものが原因です。

 

3才くらいまでは普通にあると言われていますが、
かなり気になるものですよね。

詳しい原因についてはあまり分かっていませんが、

皮脂腺や毛包の皮脂の過剰な分泌に
よるものではないかと言われています。

 

脂漏性湿疹はとくに痒みもありませんし
感染することもないのですが、

皮膚炎や乾燥肌の赤ちゃんは
かゆみや黄色い液が出ることがあるそうです。

また、なかなか治らない、
うろこが固く赤い温かいなどといった
症状があればすぐに受診しましょう。

 Sponsored Links

私の息子の場合、生後3ヶ月頃からウロコがぽつぽつとでてき、
生後4ヶ月頃になると頭頂部にビッシリとできてしまいました。

申しわけ程度しか生えていない髪だけに
かなり目立ちましたし、とにかく固くて
なかなか取れないので病院へ行きました。

そこで薬を処方してもらい、
対処法について教えてもらいました。

 

お風呂に入る20分前ぐらいに
ベビーオイルを患部に塗り、

それからお風呂でガーゼなどを使って優しくとるように
と言われ
お風呂上りに薬を塗るようにしました。

2~3週間でだいたい取れますので、
まずはベビーオイルを塗るなどの対処をしてみてくださいね。

赤ちゃんの頭皮に黄色や茶色のフケ?その原因は?

赤ちゃんにでるフケは
乳児脂漏性湿疹(脂性フケ)乳児乾性湿疹(乾性フケ)があり、

原因は皮脂量が多いもしくは不足していることに
よるものではないかと言われています。

しかし大人と同じフケですので
原因も治療も方向性は同じのようです。

 

乳児脂漏性湿疹(脂性フケ)

皮脂の過剰分泌が原因ですので、
赤ちゃん用低刺激のシャンプーなどで
しっかりと洗い頭皮の脂をとってあげましょう。

 

乳児乾性湿疹(乾性フケ)

皮脂の分泌が不足していますので、
ぬるめのお湯で頭皮を赤ちゃん用シャンプーで洗い
皮脂をとりすぎないようにしましょう。

また入浴後の保湿ケアは
欠かさないこともとても重要です。

頭皮の乾燥によるフケ!3つの対策!

赤ちゃんの頭皮がくさい!フケなどの対処法は?

赤ちゃんはミルクの甘い香りがする
・・・だけではないのです。

時に頭皮から大人顔負けの臭いをはなち、
こんなに可愛い赤ちゃんから
こんな臭いがするなんてと思うほどです。

 

加齢臭のような臭いの原因は、
新陳代謝がとても良いので

皮脂がつまっている、食生活の偏り、
一時的に男性ホルモンが増えるなどが考えられます。

食生活の偏りは、母乳をあげている
お母さんの食生活が影響しますので
和食中心にするとよいそうです。

 

またシャンプーをしたらカスが残らないように
しっかりと洗い流すことや、
をかいたらこまめに拭いてあげましょう。

多くの赤ちゃんが経験することばかりですので、
適切なケアを心がけることで改善されます。

あまり神経質にならず赤ちゃんと一緒に
ゆっくりと成長していきましょう!

 

Sponsored Links

コメントを残す