雨の日に頭痛や吐き気がする原因!その対策や予防方法

                         5f190b2e0242bdbe35fa84af037c7fc7_s

雨の日は頭痛がして辛い・・・
そんな方も少なくないはず。

倦怠感や酷い方は嘔吐までして、
生活に支障を来してしまうこともあります。

今日は雨と頭痛の関係性、
予防についてをご紹介したいと思います。

 Sponsored Links


雨の日に頭痛や眠気がする原因は気圧?

雨の日にはどうしても頭痛がして、
身体はだるくて眠気も酷い・・・と
気分が滅入ってしまうという方もいらっしゃいますね。

雨の日にこうした不調を引き起こす原因
気圧が関係してると言います

低気圧による事で引き起こし、
これは屋内外いずれでも引き起こします。

 

さらに自律神経の乱れも関係しており、

男性よりも女性の方がより女性ホルモンも重なり
雨の日に体調不良を引き起こしやすいといいます

山登りや飛行機などで標高が高くなると
気圧が低くなり
耳鳴りなど敏感な方は反応すると思いますが、
同じ理屈です。

 Sponsored Links

雨の日の頭痛には2種類ある!?肩こりや嘔吐が起こる場合は?

雨の日に引き起こす頭痛には2種類あります。

こめかみや頭の両側が脈打つ様に痛くなる片頭痛は、
肩こりや時には嘔吐してしまうといいます。

また、頭をベルトでギュッとされた様な
圧迫感のある痛みは緊張型頭痛といいます。

 

いずれにしても頭痛は不快なものですが、
他にも目まいを訴えたり様々不調が出て来ます。

中には古傷が痛んだり、腰痛、
肌が痒くなったりむくみなどの症状が出る人も・・・。

これらは気象病とも呼ばれていて、
気象の変化によって病状が出る疾患の総称とされています

 

病院へ行っても特に異常が見られるものがなく、
治療という治療もありません。

対策や予防をすることで徐々に気象変化に
耐えられる身体を作る事が大事かもしれません。

雨の日の頭痛対策や予防方法は?

雨の日に頭痛を引き起こす場合の対策として、

カフェインの力を借りて神経に触れていた血管を
収縮させて一時的に痛みを緩和させる方法などあります

もちろん頭痛薬を使用するのもOKですが、
乗り物酔いの薬も効果があるそうです。

 

ただ、妊婦さんともなればカフェインも薬も
そうそう容易く使う事ができません。

妊娠中は視覚や臭覚などにも過敏になっているので、
それを逆手に取って部屋の電気は少し暗めにし、
リラックス出来る様な状況をとってみるのも1つの手です。

雨が降る前の微妙な空気の香りの変化
頭痛を引き起こすこともあるので
マスクを着用するのも良いようです

マスクが生臭いけど口臭?チェック方法と予防法

 

他にも自律神経を鍛えることに着目し、
寝不足にならない様な生活リズムを作る。

朝、寝起きに陽の光を浴びる方法もよいそうです

 

Sponsored Links

コメントを残す