青汁の選び方!原料で得られる効果が違う!?おすすめの青汁は?

                         6cda31a810e1465a3f1041376169efa2_s

青汁にも色々な種類があって
選ぶ時に困る事ってありますよね?

どれも体にいい様に思うけど、
自分自身に合うのはどう選んだらよいのか?

さらに青汁の原料にもちょっとした違いがあるもの・・・
今回は青汁の選び方についてまとめてみました。

購入の参考になれば幸いです。

 Sponsored Links


青汁を飲んで得られる効能や効果とは?

青汁は薬ではないので効能というよりも、
飲んで得られる効果について言われています。

青汁といえば食物繊維ビタミン・ミネラルなど
栄養成分を含んでおり、それだけで体に良い事がわかります。

ビタミンやミネラルなどが豊かであるという事は、
健康以外にも美容にもよいという事でもありますよね!

 

主にビタミンCやEなどは肌の老化や美白、肌荒れなど
肌トラブルを緩和させる成分が含まれています。

また、食物繊維も豊かなので
腸内の不要なものを外へと排出することも一役!

健康へつなげたり生活習慣病対策にもなります。

 

なにより全てではないものの食べるよりも
野菜不足を少量で補う事が出来る働きを持っています

 Sponsored Links

青汁の選び方は原料を比較するのもポイント!

青汁の原料として用いられている野菜には、

・ケール
・大麦若葉
・明日葉

など緑が濃く栄養価に優れている野菜が
原料になっていることと思います。

 

全てにおいて同様の働きを持っていそうですが、
やや違いがある様です。

・ケール
血糖値やコレステロール、生活習慣病対策

・大麦若葉
便秘解消や腸内環境の改善、肌荒れやニキビ

・明日葉
ダイエットやむくみ対策

れぞれの原料の得意分野として分けるのであれば、
この様な作用を持つとされています。

スイーツ青汁

人気の青汁やおすすめはどれ?安いのは?

青汁のおすすめや人気といっても、
人には好みがあるので一概には言えません。

ただ、青汁の成分を出来るだけ壊さず得る方法として、
非加熱処理されたものや添加物等が含まれていないものを
選ぶ事をおすすめします

 

また、安い青汁でも良い物はよいのですが、
コストを下げるために国内産ではないものを使用してたり、
添加物を含んでいたりすることも多いので注意が必要の様です。

青汁は実際それほど吸収率がよいものではなく、
吸収率においても配慮されているかも要チェック

極選青汁

 

また、原材料以外にもダイエット効果や
自身が望む働きを持つ栄養を含んでいるものに注目して
飲み比べてお気に入りを見つけるといいと思います。

野菜不足解消目的であれば、どれも十分!

中でも大麦青葉は抹茶の様な風味であるので
飲みやすさの点でもおすすめです。

 

Sponsored Links

コメントを残す