ベタベタ汗や臭いの原因!解消法とサラサラ汗への改善方法は?

                         汗のイラスト

汗でベタベタ
それだけでも不快に思いますよね。

暑く蒸すと体温調節のため汗をかき、

汗が蒸発せずに湿った状態が続き
ベタベタとしてくるわけですが、

この状態を解消する方法はあるのでしょうか?

また、肌の弱い赤ちゃんの汗かき対策は?

今回はベタベタ汗の解消法など中心に
ご紹介しますのでぜひお試し下さい!

 Sponsored Links


ベタベタした汗や臭いの原因は?その解消方法は?

ベタベタ汗の特徴は、

なかなか乾きが悪くタオルなどで拭っても
さっぱりせず、衣類が貼り付く様な感じ。

さらに”臭い”も強く、いわゆる汗臭いのです。

スポーツジムや運動をした後に汗をかいたー!
と思ってもなんだかさっぱりしない・・・

このベタベタ汗は質の悪い汗です。

 

ベタベタ汗の原因は、

・肉や脂質過多な生活
・アルコール摂取が多い
・ストレス
・運動不足
・制汗剤の乱用

といった原因があげられます。

肥満でもないのに汗かきの原因は?

 

さらに臭いの原因は、

汗の成分である水分と塩分を含むミネラルなどが
皮膚の表面で弱酸性からアルカリ性に変わり

肌の常在菌のエサになり繁殖するため
臭いの原因に繋がっています。



 

いずれにせよ、汗腺の機能が
きちんと出来ていない事にあるのですが、

まずは生活習慣の見直しと水分補給、
軽い運動などを行い汗腺を鍛える事や、

汗腺を塞ぐ制汗剤は使用しないのが改善策です。

半身浴などで汗をかくというのもおすすめ!
汗の質が変わって来ますよ!

自分に合った制汗剤の選び方!副作用の心配は?

ベタベタする汗をサラサラにする改善方法は?

質の悪い汗があれば、
『質のよい汗』があります。

それはベタベタの逆で”サラサラの汗

体外へ排出されやすくすぐに乾き、
臭いが少なく汗をかいた時に爽快感があります。

質の悪い汗とは対照的ですね。

 

質の悪い汗の場合は汗こそ排出しますが、
水分以外の成分が肌に再吸収されます。

そこで質の悪い汗の場合は再吸収がうまくできず
汗の塩分が多くベタベタとし、さらに臭いの原因となります。

汗の質をよくする改善方法は、
やはり先にもお話した通りですが、

運動などで汗をかくこと!

 

質の悪い汗の方は体内の塩分も
非常に薄いため、水を飲み過ぎると

更に尿としても残りの塩分も排出し
脱水症状を起こす事になります。

子供の脱水症状の6つの見分け方!

ミネラル成分の含む飲物を補給しつつ、
軽い運動や半身浴を行うことや、

クーラーなど使い過ぎない様に
気をつけることも汗腺を鍛える方法です。

 Sponsored Links

夏場の赤ちゃんのベタベタした汗の対策は?

赤ちゃんはとっても汗っかきです。

というのもあんなに小さくても
汗腺の数は大人と同じです。

だからといって汗をかかない様に
クーラーの利き過ぎた部屋で過ごせば、

上手に汗をかけない大人になってしまいます。

つまり、汗をかくことも成長の1つです。

 

ただ、そのままにしておけば
あせもの原因となってしまうので対策は必要です。

それには汗をまめに拭き、
着替えもこまめに行うことです

お風呂以外に水遊びが出来る頃になれば
汗を洗い流すことも出来るのでおすすめです。

 

あせもは眠っている間に出来やすいので、

ガーゼやタオルを背中に1枚挟んでおくのも
衣類以外に汗の吸収に繋がります。

 

Sponsored Links

コメントを残す