汗による顔や鼻の化粧崩れ!化粧が浮く、拭くと落ちるときの対策は?

                         鼻テカリの画像

汗による化粧崩れ
なんとかしたいですよね!

暖かくなってくると毎年
1位にのぼる悩みの1つ。

最近では「夕方まで化粧崩れなし」
と謳っている化粧品のCMも見かけ

気になっておられる方もいらっしゃるのでは?

 

そこでに負けない化粧方法
くわしくお教えします!

 Sponsored Links


汗による鼻の化粧崩れや浮く場合は?対策方法は?

だけがテカって浮いてしまうのには
次のような原因が考えられます。

・老化
・インナードライ

中には貼って剥がせる鼻パックのしすぎで
鼻の部分の乾燥だけが進んでいる

なんてケースもあります。

鼻の頭に汗をかく原因は心臓と関係が!?

 

一般的には洗顔後、

化粧水や乳液やクリームなどで
保湿を行っていると思いますが、

化粧水はほぼ水分で出来ていて、
水の蒸発と共に肌を乾燥させるのです。

その上に保湿成分のあるものを塗っても
根本の改善につながっていません。

 

肌の角質内にはそもそも肌を保湿する
『セラミド』が存在していて、

本来は肌の乾燥や
外的刺激から肌を守るものですが、

乾燥が進んでしまっているため、
それを補う様に皮脂が過剰に分泌する

この負のスパイラルにより、
鼻のテカリはおさまらないのです!

 

改善策としては
バリア機能を強化する面で、

セラミド配合の美容液が最も適しています。

日焼け止めを塗る順番は化粧下地の前?後?



汗を拭くと化粧によるかゆみが起こる原因は?ニキビができるときは?

暑くなりもかきつつ
メイクをしなければならない、

しかし、メイクが完了した後にかゆみが出たり、
ニキビがポツポツと出来て困る方もいらっしゃいますね?

 

顔にかゆみが伴う原因は色々と考えられます。

軽くかいて済む程度であれば問題はありませんが、
ムズムズとかゆみが残る事があります。

汗をかいて顔にかゆみが起こる原因は、
肌のバリア機能低下やpHのバランス崩れなど。

 

他にクレンジングや洗顔のしすぎで、
皮脂を落とし過ぎている事も・・・。

ゴシゴシと洗わずにして落とせる
ミネラルファンデーションなどに変えたり、

日焼け止め下地なども
自身の肌に合う物を使いましょう。

紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の違い!

 

肌にいる常在菌の減少
バリア機能が低下していると

汗や皮脂が混ざり合って劣化したファンデーションや

雑菌の繁殖したスポンジなどが
肌への刺激になっていることもありますので

こまめに清潔なものと交換するようにしましょう。

 

それでも改善がみられない場合は
殺菌成分皮脂のコントロール

皮膚の炎症を抑える成分が含まれている
ニキビ専用化粧品の使用に変えてみましょう。

そして汗はまめにハンカチで抑え、

出来るだけハンカチを数枚持ち歩き、
汚れて時間が経過した物は使わない様にしましょう。

 Sponsored Links

汗による顔全体の化粧崩れ対策は??

顔の化粧崩れの原因は、

先ほどでも度々出て来た乾燥による
皮脂の過剰分泌であることをお話しました。

他にも日頃汗をかく事がなく、
特に下半身に汗をかく事が少なくなっている事で、

体を冷やす為に汗を出す機能は
上半身に集中することになります。

 

そして本来、汗は水に近くサラっとしていますが、
化粧が崩れるほどの汗はドロドロの悪い汗です。

よい汗がかける様な運動をすることや、
サウナに入る等して汗腺の機能を正常化させたり、

他に発汗の抑制をする大豆イソフラボンの摂取
心がけてみるなど食事の面での改善も試みます。

汗かきの原因!体温の為のいい汗と悪い汗の違いは?

 

また、上半身の下着を少しきつめにすると

上半身の汗を止めるツボにより
発汗を抑制する働きをします。

寝不足気味であったり、生活の乱れ等からも
起こりますので、不規則な生活を見直す事も大切です!

 

Sponsored Links

コメントを残す