びわ茶の効能にはアトピー改善効果が!?副作用はないの?作り方は?

                         biwatya400

びわといえば
オレンジ色をした甘い果物で、

私の出身地では全国でもダントツの早さで実り
出荷されとても甘いことで有名です。

小さい頃から食べていたびわでしたが、
びわ茶は残念ながらあまり作られることもなく
飲む機会がありませんでした。

 

このびわ茶ですが体に良い働きをしてくれる
効能が多く含まれているのです。

今回はびわ茶の効能や作り方、

そして妊婦、アトピーなどにも
効果があるのかみていきましょう。

 Sponsored Links


びわ茶の効能にはどんな効果が?副作用はないの?

びわ茶は昔から
健康茶の一つとして
親しまれてきました。

びわ茶に含まれている成分には、

アミグダリン・タンニン・サポニン・
クエン酸・ブドウ糖などがあります。

 

・アミグダリン

抗ガン作用や鎮痛作用があり
特にガン予防効果に注目が集まっています。

・タンニン、サポニン

抗酸化作用や腸内整腸作用があるタンニンや、

抗菌作用に抗アレルギー作用といった効能を
もっているサポニンらの働きにより、

利尿・去痰作用があるとされています。

クエン酸

疲労回復・肝臓病予防・食欲促進の効能があります。

ブドウ糖

エネルギー補給・動脈硬化予防・
疲労回復の効能があります。



 

これらの他にびわ葉茶に含まれている
成分の相乗効果で、

胃腸病予防効果・肝臓病の予防改善に効果を発揮します

最近では糖尿病や高血圧といった
病気に悩んでいる方が多く、

食べ物などに気を使っていると思いますが、
これらに対しても予防効果があります。

びわの葉エキスの効能はあせもや水虫にも効果的!?

 

健康茶のなかでもびわ茶
副作用がないと言われているようですが

健康被害があったという報告もあります

顔が赤く腫れたり、喉に重い炎症が起きたり
と症状は様々ですが、

花粉症アトピーをもっている方は
びわ茶を飲む際には注意が必要です!

 Sponsored Links

びわ茶は妊婦やアトピーの人にもおすすめ!ダイエットにも効果あるの?

びわ茶はノンカフェインですので

妊婦さんだけではなく小さいお子様も
安心して飲める健康茶です。

むくみにも効果がありますので、

妊娠後期になると増えてくるむくみに対し
効果を発揮してくれるでしょう。

また、びわ茶にはアトピー予防も含まれており
実際に試してみてかなり改善された!

といった声もあります。

 

健康茶というだけあって
体の調子を整えるだけではなく

予防効果もかなり期待できるびわ茶ですが、
極めつきはダイエット効果です。

多くの方がダイエットやメタボ対策の一つとして
びわ茶を使用しているぐらい人気があります。



びわ茶の作り方や飲み方は??

びわ茶の作り方

1.びわの葉をよく洗い1㎝ぐらいに切ります。

2.袋に入れて5日ほど発酵させます。
   色はだんだんと茶色になってきます。

3.袋から出しザルなどに入れて
   2日ほど乾燥させていきます。

4.それを紙袋などにいれて
   乾燥している場所で1年おきます。

5.使う分だけフライパンで
   焦げない程度に炒めていきます。

 

びわ茶飲み方

水1リットルにつき 大さじ1杯~2杯
いれて一度沸騰させます。

そのまま沸騰してできた泡が持続する程度の
火加減にして8分ほど煮ていくと完成です。

 

自分で作ると少し時間がかかりますが、
販売もされていますので
是非一度飲んでみてはいかがでしょうか!

 

Sponsored Links

コメントを残す