帽子を被ってるとはげるって嘘?本当?はげる原因と帽子のメリットは?

                         5c9f287da212e52e05e7dd74065bb5a1_s

帽子を被っているとはげると言いますが、
夏場などは帽子の中がすごく蒸れますよね。

蒸れは確かに頭皮にはよくないとされつつも、
日射病予防などでは帽子をかぶる様に言われます。

本当に帽子を被っていたらはげるのか?
気になる噂を調べてみました!

 Sponsored Links


帽子を被ってるとはげるのは嘘?

帽子と薄毛の問題はよくあげられますが、
なんとなく帽子の中の蒸れは頭皮に良くない気がします。

とは言っても直射日光を浴びるよりは
帽子でカバーした方が良い気もしますし、
なぜそう言われて来たのかも気になります。

 

帽子のメリットは
紫外線によるダメージから防ぐ事

髪で覆われてても侮れない紫外線は、
真夏の強い日差しの中では日焼けをします。

真夏の海に出掛けて日焼けで頭皮の皮がむけた経験を
された事がある方もいらっしゃると思います。

それほど紫外線は強いものです

日焼けで頭皮がフケみたいにむけるて痛い時のケア!

 

さらに頭皮とは言え、顔の皮膚と同様で
紫外線に当たれば老化を進める原因になります。

頭皮の老化と言えば、
白髪薄毛といった原因にも繋がるので、
帽子にだってメリットというものがあります

つむじが薄いと言う基準や原因は?

 

しかし、ここでとは言えない
帽子ではげてしまう原因というものもあるのです。

 Sponsored Links

帽子を被ってるとはげると言われる原因とは?

帽子ではげると言われてるのはあながち嘘ではなく、
最大の原因蒸れであるといいます。

蒸れれば頭皮も汗をかきますし、
私達の皮膚にいる常在菌の蕃殖します

それ以外に雑菌の蕃殖などにより頭皮環境が悪くなり、
最悪、血行不良皮脂の過剰分泌なども引き起こします。

そうなると脂っぽいテカテカの髪(オイリーヘアー)になり、
他にも皮膚疾患などを引き起こす原因にもなります

 

頭皮の環境が悪くなるという事はそれだけではなく
抜け毛の原因にも繋がり、
適度に蒸れを解消する必要性はあるのです

また、帽子自体の手入れが行き届いていないと、
汚れや汗、皮脂などによって不衛生になります。

そうした部分もはげる原因になり得るとも思います。



帽子ではげるのを防ぐためには室内で被ることからやめよう!

では帽子ではげない様にするにはどうするか?

紫外線からは予防したいのは否めませんので、
屋外のみで被って室内では被らない事

ファッションアイテムとして加えている場合でも
室内では外した方が無難といえます。

 

なお、帽子は本来、外で被る物であり、
室内では外すのがマナー

室内で帽子を被ったまま食事をする光景がみられますが、
人によっては礼儀知らずな子と見る人もいます。

西洋では女性は被っていてもいい様ですが、
日本ではどちらかお宅に伺った場合や
室内で帽子を外す事はマナーとなっています。

 

Sponsored Links

コメントを残す