カカオ豆からチョコレートを作る方法!カカオマスからの作り方は?

                         1ba7f66cccd6466072f10d6924549b0f_s

甘くておいしいチョコレート。

プロのショコラティエならまだしも
家庭で作れるものなのか?

手作り大好きな方なら挑戦してみたいと
思うものなのではないでしょうか?

今では通販などでも手に入るカカオ豆

ここからチョコレートの作り方について
詳しく調べてみました!

 Sponsored Links


カカオ豆からチョコレートを作る方法!必要な道具は?

カカオ豆を扱っている店舗は少なく、
通販で手に入れる方が早いと思います。

ただ、よくよく探すと「カカオ豆から手作りチョコレートキット」
というものも販売しているところもあります。

カカオ豆とチョコレートを成形する型(モールド)
さらに説明書がついて2000円程度です。

 

いずれにせよ必要な道具は、

・鍋
・ボウル
・フライパン
・すり鉢
・スプーン
・フードプロセッサー
・砂糖

 

作り方

カカオ豆を水洗いし水分をよく拭き取ります。

その後、カカオ豆を120度で20分程焙煎
(オーブンで余熱含め120度で20分加熱も可能)

皮を取り除きペースト状になるまで
粉砕するとカカオマスになります。

ある程度までフープロで、
その後すり鉢に変えて湯煎しながらすり練っていきます。

砂糖を入れ艶が出るまで練り、
モールドに入れて冷やすと完成です。

カカオの栄養成分!効能やカロリーは?

 Sponsored Links

カカオマスからチョコレートの作り方は?

カカオ豆ではなく圧縮して
搾取されたカカオバター(ココアバター)と、

カカオ豆の胚芽を発酵させ乾燥と
焙煎、粉状にしたものをカカオマスと言います。

このカカオマスを使いチョコレートを作る事もでき、
カカオバターがない場合には
ココナッツオイルを代用してヘルシーに作る事も出来ます

 

材料

カカオマス 40g
カカオバター 35g
※ココナツオイルでも同様
砂糖 30g

 

作り方

カカオマスを細かく刻み、
カカオバターも細かい状態にしておきます。

フードプロセッサーなどで
砂糖とカカオマスを入れ粉末にします。

ボウルに全ての材料を入れ50度の湯煎で溶かします。
溶けたら28度まで温度を下げて再び31度の湯煎で温めます

滑らかになったらモールドに入れて
冷やし固めたら完成です。

チョコが固まらない原因は割合のせい?

 

砂糖をダイエット甘味料などに変えると
甘みの分だけカロリーを抑えられます。

高カカオチョコレートとは?

高カカオチョコレートとは
カカオの含量が多いもの!

健康効果を期待して人気があります。

高カカオチョコレートは砂糖や乳成分など
まろやかさや甘みを引き立たせるものが少ないです

 

ここまででご紹介した
チョコレートの作り方は乳成分は含んでいない
ビターな味わいのチョコレートなので

ミルクチョコレートなどと比べれば
高カカオのチョコレートの部類になります。

 

Sponsored Links

コメントを残す