ケーキの保存は常温じゃなく冷凍!?ポイントは温度?保存期間は?

                         59db6f36045de748b643cfadbc687444_s

クリスマスやお誕生日など
イベントの時に並ぶケーキ

しかし、家族が少ない場合など、
食べ切れない時もあります。

大好きだけど日持ちしないし、
ケーキの保存はどうしたらいい?

今回はケーキの保存についてご紹介したいと思います。

 Sponsored Links


常温でケーキを保存するときの保存期間は?

ケーキといえばその多くの場合、当日中

または本日中にお召し上がりくださいと
案内されることも多いと思います。

いろんなケーキを楽しみたいからと
ついつい買ってしまい保存に困る事もしばしば。

 

ケーキは非常に臭いを吸収しやすいもの

冷蔵庫の中に臭いの強いものが入っていなくても
それまで蓄積されていた臭いが吸着するものです。

さらに乾燥しているので、
クリーム部分はすっかり水分が飛びます。

そのため肝心なスポンジもカスカスになり、
本来のおいしさに欠けてしまうのです。

 

だからといって常温NG!

クリームが溶けたりフルーツ類の劣化など
鮮度に問題が出て来ます

 Sponsored Links

ケーキの保存は冷凍がおすすめ!?その方法と保存期間は?

ケーキを保存するのなら冷凍が最適。

我が家は生クリームタップリのロールケーキなど、
カットしてから冷凍します。

また、生クリームも冷凍ができます。

通常、開封したものは3~4日くらいの消費期間ですが、
冷凍することで1ヶ月は保存が出来ます。

ただ、フルーツの乗ったケーキは
解凍時に水分が出てしまうため不向きです

特段と問題が無ければ
上に乗ったフルーツを除けて冷凍保存。

または半解凍で食べる方向で冷凍する事とよいでしょう。

ケーキのスポンジの作り方のコツ!膨らまない4つの理由

 

その冷凍方法はデコレーションされていないケーキは、
ラップできちんと包んで冷凍

デコレーションケーキにラップが付かない様にするには
爪楊枝を上側や横側に刺して高さを出し、
直接、触れない様にラップを皿ごとかけるといいです

デコレーションされたケーキは、
タッパーの蓋にケーキを乗せて、
容器側を被せて冷凍庫へ入れるといいです。

 

最悪、ケーキの入っていた箱ごと
きっちりラップを巻いて冷蔵庫保存という方法も
乾燥させたり臭い移りを避ける事が出来ます。

本来は箱から出して保存が基本です!



生クリームのケーキの保存のポイントは温度!?

生クリームを使ったケーキは
何かと温度が付きまといます。

生クリームを使ったケーキの保存温度は
1~3度が理想的。

温度が少しでも高かったりすると
純生クリームはだれてしまい元に戻ってしまいます。

植物性のクリームは多少温度が高くても
比較的扱いやすいのですが、
お店の場合は味にこだわりをもっているので
動物性の純度の高いクリームを使用していると思います。

 

また、ドライアイスが付属されてきますが、
残念ながらドライアイスをたくさん入れて保存しても
生クリームがガスを吸い舌触りが悪くなります

デコレーションもだれて見る影がなくなってしまいます。

 

Sponsored Links

コメントを残す