シュークリームの中身の入れ方!クリーム以外の中身のアレンジ

                         dc42fc513cddf6ea0ac2739c17c3a614_s

シュークリームの中に入れるクリームといえば
カスタードクリームや
生クリームが定番だと思います。

おいしいけど中身に変化を付けたい・・・

アレンジってどんなものがあるのか
知りたいと思いませんか?

今回はシュークリームの中身について、
アレンジや中身なしなどご紹介したいと思います!!

 Sponsored Links


シュークリームの中身の入れ方は?

初めてシュークリームを手作りし、
ふわっと膨らんでで大成功!

とっても嬉しいですよね。

しかし、どこから中身を入れたらいいの?
そんな疑問が浮かぶのではないでしょうか?

 

冷ましたシュー皮の底や脇部分に小さな穴をあけ、
クリームを入れるための丸口の口金を使います

そこから絞り込んで入れるのが一般的です。

他にはシュー皮の上部と底部分を1:2くらいでカット。
星形の口金でクリームを絞る方法もあります。

 

クリームに至ってもカスタードと生クリームを使った
Wクリーム仕上げにしたければ、
それぞれのクリームを用意して絞り込む。

または上部と分けた場合には
底部分のシュー皮にカスタードを詰め込んで、
その上から生クリームを絞ればよいでしょう。

 Sponsored Links

シュークリームの中身をアレンジ!おすすめは?

シュークリームの中身のクリームは、
何もカスタードや生クリームだけに留まりません。

生クリームに抹茶を加えて、
小豆餡と組み合わせて和風のシュークリーム、

抹茶を加えずとも生クリームと小豆餡も
和風で美味しいアレンジであると思います。

 

チョコレート好きさんであれば、
チョコガナッシュクリームもおすすめです。

チョコガナッシュクリーム

チョコレート 100g
生クリーム 100cc
ラム酒 5cc ※子供が食べる場合は省く

1.生クリーム100ccを鍋に入れ沸騰させ、
  火から降ろして刻んだチョコを入れる。

2.泡立て器で手早く混ぜ、混ざったらラム酒を加え
  粗熱を取って冷蔵庫で冷やす。

仕上げの際に絞り出し袋に入れてシュー皮に詰めるだけ!
生クリームとWにすれば色味も素敵です。

 

なお、カロリーは手作りの場合、
はっきりした数字を出すのは何とも言えません。

一般的にシュークリームは100gで245kcal

おおまかにではありますが、
1個で250kcal程度はあると考えておくとよいと思います。

手作りシュークリームをプレゼントする場合の中身の注意点!

自慢のシュークリームをプレゼントしたい!

そうした場合にありがちなのが、
水分を含んでベチャベチャになる失敗が付いて回ります

作り立てをプレゼント出来たらよいですが、
なかなかそうもいかない事もありますよね。

 

生クリームは一晩経つと稀に水分が出て、
それをシュー皮が吸い水っぽくなることがあります。

これを防ぐには前日に焼いておいてもいいですが、
生クリームやフルーツなど水分が出るものは、
プレゼントする当日に盛りつける事をおすすめします

きちんと保冷してプレゼントしてください。

 

Sponsored Links

コメントを残す