団子鼻を簡単に治す!効果の高いマッサージや器具は?

                         056844

美形や美人の基準は、
主にパーツのバランスと言われています。

その中でも鼻と輪郭は注目されますが、
鼻の形にコンプレックスを抱く人は
少なくないはず!

特に団子鼻の人はどうにかしたい・・・
と思うのでは?

今回は誰でも簡単に、団子鼻を治す方法をご紹介します!

 Sponsored Links


団子鼻を簡単に治す方法は?

まず、鼻の構造についてですが、
鼻には鼻尖(鼻先)に大鼻翼軟骨と呼ばれる、

蝶々のような形をした軟骨が、鼻に
止まっているような状態で左右に入っています。

 

この軟骨の形と鼻の皮膚の間にある
脂肪によって、鼻の形は決まります。

 

美容整形では鼻尖縮小術という
手術を行いますが、

手術はちょっと・・・
という方もいらっしゃいますね。

 

この鼻の軟骨は、根気よくケアを続けると
形が変わると言われています。

 Sponsored Links

団子鼻を治すのに効果的なマッサージや器具は?

まずはマッサージについてですが、
基本は叩く挟むです。

軟骨は叩くと質量を増しますので、
小鼻の少し上あたりを叩き、

鼻が高くなるよう鼻筋を挟んで
マッサージすると良いそうです。

 


そして器具の方ですが、団子鼻の矯正器具では、
主に軟骨を上げるようにつくられています。

物によっては、傷や痛みを伴い、
辛い経験をしてしまうようです。

 

そんな中、最近では「美容大国」
呼ばれている韓国で生まれ、一躍脚光を
浴びた商品がハイコ(HICO)です。

 

これまでと違って、傷跡がつかず、
毎日10分の短時間装着で
済むところが人気の秘訣です。


 

洗濯バサミでも団子鼻を治すことはできる?

洗濯バサミでの矯正については、
かなり賛否両論の意見があります。

反対派の意見として、
「痛いし、形が悪くなる」と、いった意見が多かったです。

たしかに、自分の鼻の大きさに
合わない洗濯バサミを使ったら、
変な形になってしまいそうですね。

 

そして、賛成派の意見ですが、
「やり方さえ間違えなきゃイケる」の声も!

洗濯バサミを使y場合のコツとしては、
挟む時にコットンなどを挟むことです

 

鼻の高さは日本人のコンプレックスと
言えるかもしれませんね。

そのコンプレックスをどのようにして
付き合うかは個人の自由だと思います。

形を変えて、未来が広がると今より楽しくなりそうですね。

Sponsored Links

コメントを残す