動悸で夜眠れない原因!不安や不整脈が関係してる?

                         326154

心臓がドキドキして夜も眠れない・・・

動悸が起きている事もありますが、
時には重大な病気という事も考えられます。

妊婦さんにも起こる動悸
眠れない程の状態の時にはどう対処したらよいでしょうか?

今回は動悸で眠れない場合の
対処法などご紹介します。

 Sponsored Links


夜になると不安と動悸で眠れない場合の対処法

夜、それも眠る前というのは
何故だか急に不安に襲われる事ってありますね。

そうすると次第に心臓がドキドキと早くなり、
胸が苦しく締め付けられる様な状況におちいります。

その不安こそが原因なのですが、

原因を解消しなければ同じを繰り返し迎え、
次第に不眠症に陥ってしまいます

 

・不安
・ストレス

よく目や耳にする言葉ですが現代社会には
非常に身近なもので、これらの原因は、

自律神経失調症であったり、
うつ病といった事に進んでしまいます。

動悸が起こる原因と効果的な4つのツボ

 

そうなる前に
心療内科(メンタルクリニック)などでカウンセリングを行う。

必要と医師が判断すれば睡眠薬や抗うつ剤など
処方してもらうことで症状を和らげ改善できる場合もあります。

慢性的に不安で自分自身をコントロールができない状態を
慢性不安障害(全般性不安障害)と言い

不安以外に落ち着きがなくなったり、
集中力が欠けたりイラつきなど症状が見られます。

 Sponsored Links

動悸で眠れないのは不整脈が関係してる場合も!?

動悸のほとんどは
安静や休息を取れば落ちついて行くものです。

しかし、動悸で夜も眠れない原因に、
不整脈が関係してる場合もあります。

これは心臓の鼓動が早くなったり遅くなったりを
繰り返すもので脈が乱れてしまう症状です。

 

不整脈で繋がる病気には

・心筋梗塞
・狭心症

など重大な心臓の病気が非常に多く、
時には脳梗塞といった脳の病気である場合もあります。

ドキドキしてキューっとする様な心臓の締め付けや
鼓動が一定ではないリズムを取る場合は
早めに病院で診てもらいましょう。

 

動悸で眠れない原因は心の状態や心臓以外にも
甲状腺の病気などもあります

おかしい!と思った時点で病院に行く方が賢明です。

妊娠初期に動悸で眠れない原因は?

これまで動悸を体験した事がない方でも
妊娠中に引き起こし苦しくて眠れない方が多くいます

妊娠初期に起こる原因は、

妊娠を促す女性ホルモンプロゲステロンの増加にて
呼吸中枢を刺激する事で引き起こします。

 

その後、中期や後期と妊娠中は
動悸に悩まされる事が多いです。

お腹の赤ちゃんの成長とともに横隔膜の圧迫から
肺がうまく動けないことが原因だったり、

妊娠中のストレスや張り止めなどの副作用で
動悸を引き起こすことがあります。

その場合は無理せず安静にし
体の左側を下にして横になると楽になります

 

Sponsored Links

コメントを残す