ご飯が臭い原因は炊飯器の保温?古いご飯の臭いを消す方法は?

                         ご飯の画像

ご飯が臭うことってありませんか?

これって食べられるのだろうか?
消す方法はあるのか?・・・と困りますね。

ご飯が臭う原因や対処方法、
ご紹介しますので参考にしてください。

 Sponsored Links


ご飯が臭い原因は炊飯器の保温のせい?

ご飯が臭う!その原因は大きく3つ。

ご飯を炊く前にお米を充分に洗っていなかったり、
炊飯器の保温で長期放置していたり、

半日以上予約設定でお米を炊くといった事があげられます。

 

お米に付いているですが、
今は精米がよくなったとしても付いています。

これをあまり落とさずに炊いてしまえば、

糠が加熱されて臭いが移り
ご飯が臭いという結果になります

 

一番多いのは「保温」ですが、
実際に炊飯器には保温機能は付いていても、

これはいつまでもご飯を
温かく食べられる為のものではなく、
食べる前に温めるといった意味で付いているので、

常に温められた状態では水分も抜けて行きますし、
どんどん劣化してゆくばかりになります。

 

基本は保温は切っておく!

また炊く為の道具なのでおひつにご飯を移したり、
冷凍保存などしておくとよいでしょう。

ご飯は太る?太らない?他の炭水化物と比較!

 Sponsored Links

ご飯が臭いのは腐ってるサイン!?

夏場に多いと思いますが、

炊いたご飯をそのまま常温に置いていて、
半日ほどしたらなんだか臭う。

納豆の様な臭いはするけど、
ちょっと食べてみたら大丈夫だった!
・・・といった事がある様ですが、

ご飯が溶けたり酸味があったり糸を引いている

というような場合は、
まず腐っていると判断し食べるのは控えましょう。

 

食べられるかどうかはここでは判断出来ませんし、
判断するのは「自己責任」

そこまでする前に冷ましてから、
早々と冷凍してしまうに限ります。

ご飯が固い!柔らかくする方法は?

 

古いご飯の臭いを消す方法は?

ちょっと古いご飯というよりもお米の場合、
もちろん食べる事が出来ます。

とくに古米の場合には、
保温しておくと臭いを発し易くなります。

 

そうした事でご飯を炊く際に、
ほんの少し重曹を入れて炊くと臭いが軽減されるそうです。

また、重曹で炊いたご飯はもっちり感が出るので、
いずれにしても一石二鳥ですね。

他に古いお米をおいしく炊く方法としては、

お米をきちんと洗って炊く際に分量の水よりも
少し多めの水を入れて炊きます。

新米の炊き方のコツ!炊く時の水の量は?

 

例えばお米3合に対して、サラダ油1/2程
入れて炊くとパサつかずおいしいご飯になります。

炊く前には出来れば
夏場は30分、冬場なら1時間程度

ゆっくりとお米に吸水させるのも忘れずに

夏場の吸水は米が臭う原因に繋がるので、
冷蔵庫に入れておいてください。

 

さらに、お米を洗う時のポイントとして、
始めに水を入れた際に
糠いっぱいの水を思い切り吸うので、

この1杯目の水以降2~3回目の水までは
早めに一混ぜして捨てる事も臭いの軽減に繋がります。

 

Sponsored Links

コメントを残す