袴にブーツを履くのはなぜ?卒業式に合う男性・女性の靴選びのポイント

                         b7e3cdc68edd7300480eb725508c71ae_s

卒業式で袴を選ぶ方が多くなりましたが、
に困る事はありませんか?

袴の場合にはブーツか草履が主ですが、
袴に合うものはどれ??

男性の場合にはどうしたらよいのか?

今回は袴の靴についてご紹介します!

 Sponsored Links


袴の定番!編み上げブーツを履くのはなぜ?

卒業式を迎えた女性に人気のある袴姿は、
レトロな雰囲気で着物よりも着崩れなどが少なく、
卒業式らしい着こなしです。

その足元は近年ではブーツが多く、
編み上げのものを合わせる事がほとんど!

本来は草履を合わせるものですが、
なぜ編み上げブーツになったのか?

 

これには明治末期から大正あたりで女性が学校へ
通学し社会へ出る事が
浸透して来た事が始まり。

洋装も入って来た時代で
動きやすさやファッションの移り変りにより
草履からブーツに変わっていったのが由来してます。

 Sponsored Links

大学の卒業式など袴に合うブーツの選び方のポイント!

大学の卒業式に袴で参列する方が多く、
正式な場所だから草履というのも捨てがたいと思います。

実際、卒業式にはブーツ・草履、どちらでも可能です。
しかし、ブーツに至っては何でも良い訳ではありません

 

袴用ブーツというものもありますが、
雰囲気を壊さないものなら専用でなくても大丈夫です!

色は濃茶がおすすめ!
さらにブーツの丈と袴の裾丈が重要になります。

袴の裾は短めでブーツの筒丈15cmは必要!

ショートブーツの丈になると思いますが、
あまり筒丈が短いものは素肌が見えるので
バランスがとても悪くなってしまうので注意です

 

また、ヒールの高さも大事で8cm程度が目安。
あまり高いヒールは上品さが失われます。

ヒールのしっかりしたものを選び、
ピンヒールや厚底、ストームの付いているものは
袴姿がもつ清々しさが失われ
逆に歩きにくく、せっかくの袴が台無しになります。

 

ブーツ自体のシルエットも重要で、
タイトなシルエットのものをチョイス

寸胴なムートンブーツの様なものや
つま先が丸いものは凛とした袴姿がなくなるので
気を付けてブーツ選びをすることが必要です。

男性の袴にも靴はOK?どんな靴が合うの??

男性も袴を着こなす場面がありますが、
礼装の場合は畳み地の白い鼻緒の草履を合わせます

男性の袴姿にブーツといえば、
坂本龍馬は足元がブーツでありましたが、
卒業式にブーツを合わせる事が出来るのか?

 

あまり見ないと言えば見ないのですが、
雨の日などは草履を合わせるより足元の濡れを防ぐのに
ブーツを合わせた方がメリットが高い様に思います。

実際どうなのか調べてみると、
衣装レンタルで男性用の袴ブーツのレンタルがあり、
履いてはいけないといった事は無さそうです

主にスッキリとしたシルエットの
サイドゴアブーツの様なものや編み上げブーツ。

ヒールは低めのものが主流の様です

 

Sponsored Links

コメントを残す