鼻風邪の治し方!子供や妊婦にも安心で効果のある食事や漢方薬

                         080793

熱や咳は出ないけれど、
鼻水や鼻づまりが苦しそうな鼻風邪

子供や妊婦さんがなると大変!!
できるだけ早く治したいものです。

鼻風邪に効く食べ物や薬は??

いざと言うときに役立つ!
今回は鼻風邪の治し方についてお伝えします。

 Sponsored Links


子供や赤ちゃんの鼻風邪を治す方法は?

子供や赤ちゃんが鼻づまりしてると
苦しそうで・・・

止めてあげたいけれど、
体に不要なものを排出する働きが鼻水です

これを止めると、風邪の治りを
遅くしてしまうこともあります。

 

基本的には、鼻水をきちんと出して、
子供自身の治癒力
風邪を治すようにすることが重要です。

鼻水や鼻づまりは息苦しいため、
よく眠れず睡眠不足になってしまうと
治癒力は高まりません

 

耳鼻咽喉科などを受診し、
鼻水吸引を行うと鼻の通りがよくなり、
息苦しさからも解放されます。

合併症である中耳炎なども診てもらいましょう。

中耳炎の熱!期間は何日くらい続くの?
ウィルスが好むのは乾燥ですので、
家庭では加湿器などで、
十分に部屋の湿度を保ちましょう。

また、家庭でも子供の鼻水は
こまめにとってあげます。

 

鼻の下がかぶれやすいので、
湿ったティッシュやガーゼを使用し、

赤ちゃんの場合は、綿棒や
鼻水吸引用のスポイトを使うと取りやすいです。

冬の寒いときに鼻が赤くなる原因は?

 Sponsored Links

妊娠中に鼻風邪になったときの治し方は?

妊娠中は免疫力が低下するため
風邪にかかりやすく、

さらには重症化してしまう恐れがあります。

 

風邪をひいた場合は、
市販の風邪薬や解熱剤の使用を避け
かかりつけの産婦人科を受診するようにします。

妊婦が服用しても問題のない薬をもらい、
ぐっすり眠って短期で治すことが重要です。

 

鼻づまりによって息苦しく睡眠不足に、
おちいることも避けたいです。

薬をもらっても、
睡眠不足が回復を妨げてしまいます。

鼻づまりが原因の睡眠不足解消法!
 

鼻の通りをよくするために、
部屋の湿度を保ち、暖かくします

生理食塩水を使った鼻うがいや、
鼻腔拡張テープも効果的。

温めたタオルで鼻を覆うと、鼻が潤されるので
少しスッとするのでお勧めです。

痛くない鼻うがいのやり方!

つわりがひどくて食事ができないと、
栄養不足や免疫力低下に繋がってしまいます。

妊娠中の栄養補給に
と書いてある栄養ドリンクを飲むこともお勧めです。

 

鼻風邪を治すのに効果的な食事は?

体が温まるとウィルスの繁殖を
妨ぐことができます

風邪のときには、できるだけ体が
温まるような食事を心がけたいものです。

 

栄養価の高い旬の野菜で作った
温かいスープは、鼻やのども暖まり、
水分補給にもなります。

 

また、風邪には生姜湯!
と言われるだけあって、生姜は優秀な食材です。

抗菌作用や、体を温める働きもあり、
鼻風邪のつらい痰の緩和にも効果があります

 

自分で作るのもいいですが、
市販の生姜湯を常備しておくと、
つらいときにすぐ飲むことができます。



飲みやすくするために蜂蜜を入れると、
喉を潤す効果も期待できます

 

のど飴でもよく見かける甜茶は、
中国では漢方薬として鼻水や鼻づまりなどに
良いとされています
ので、

甜茶を入れて飲んだり、
甜茶飴をなめるのもいいでしょう。

鼻風邪を漢方薬で治そう!!

東洋医学では、
鼻は肺と関係していると考えられ、

鼻風邪の多くの場合は、
肺が冷えたことによる肺寒と、

体に熱が溜まって
肺が熱をもつ肺熱の二通りとされます。

 

肺寒は鼻水がサラサラ出ますが、、
肺熱は黄色い粘着性の鼻水が出ます

どちらの鼻水タイプかによって、
効果的な漢方薬が違います。

 

肺寒タイプには、

・麻黄湯(まおうとう)
・小青竜湯(しょうせいりゅうとう)

など、肺を温めるために麻黄という
生薬が入っているものがよいです。

 

しかし、夜興奮して眠れなくなるといった
副作用もあるため、子供などには、

・桂枝湯(けいしとう)
・苓甘姜味辛夏仁湯(りゅうかんきょうみしんげにんとう)

などが使われます。

桂枝(シナモン)にアレルギーがある場合は、
使用を控えましょう

 

肺熱タイプには、

・辛夷清肺湯(しんいせいはいとう)
・荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)

慢性鼻炎にも効果があります。

 

そして肺寒と肺熱の両方に使えるのが
葛根湯(かっこんとう)です。

その名を聞いたことがある人は多いでしょう。

 

風邪の初期症状である悪寒がするときにも
使えるので、常備薬として置いておくと安心です。

Sponsored Links

コメントを残す