ハチに刺された時に起こる症状!応急処置や対処に使える薬は?

                         蜂の画像

虫刺されはどんなに気をつけていても
起こりえることですが、

時として危篤状態になる事もある
ハチによる虫さされ!

ハチに刺された時は早急な処置が必要です!

 

では、ハチに刺された時の症状や
対処方法はどうしたらよいでしょうか?

万が一のときにすぐ出来る様に
日頃から知識は身につけておきましょう!

 Sponsored Links


ハチの種類と刺されたときの症状は?

ハチという昆虫は
基本的に自分達に危害が与えられると
毒針を出して刺す事があります。

 

ただ、ハチ自身から攻撃してくるのは
社会性を持つハチです。

・アシナガバチ
・スズメバチ
・マルハナバチ
・ミツバチ

この種は日本でも約2%ほどとされています。

 

ハチに刺された場合の症状は、

・ハチの毒によるもの
・ハチの毒に対するアレルギー反応

他に局所的なものと全身症状とあります。

刺されたによるものは局所的なものになり、

刺された場所に数時間~1日程度に渡って
腫れと痛みを生じ、

後にかゆみを伴ったしこりが出来たのち、
数日後に解消します。

 

 

また、全身症状には
スズメバチによるものが多く、

毒の量や毒性の強さにより

更には以前にも刺されている場合には
”アナフィラキシーショック”を起こし、

・蕁麻疹
・呼吸困難
・発熱
・血圧低下
・ショック

このような場合には最悪死に至る!

という事もあるので
すぐさま救急で病院に搬送し処置が必要です。

アナフィラキシーショックが起こる蜂の種類は?

 Sponsored Links

ハチに刺された場合の対処法や応急処置は?

局所症状で行う応急処置は、
まずは今の場所を速やかに離れる事!

興奮したハチは仲間を増やし、
さらに攻撃をが激しくなります。

身を低くして騒がず早く離れる事です。

 

そして傷口より毒を吸いだす事!

口で吸うと口内に傷があった場合には、
そこから吸収しますのでNGです

専用のポイズンリムーバーというものがあり、
ハチ以外にもアブやブヨなどにも使えます。

そして傷口を水で冷やし、
毒の吸収を遅らせ薬を塗ります。

蚊取り線香はアブやコバエにも効果的??

 

ハチに刺されたあとに塗る薬は?アンモニアっていいの?

ハチに刺された後、
毒を吸い出し冷やした後に塗る薬は

・抗ヒスタミン剤
・ステロイド

こうしたものを含む薬を塗ります。
炎症やアレルギーを抑える働きを持ちます

 

抗ヒスタミン成分例

ジフェンヒドラミン塩酸塩
クロルフェニラミンマレイン酸塩

ステロイド成分例

プレドニゾロン酢酸エステル
プレドニゾロン吉草酸エステル
酢酸エステル など

一般的にも販売されていて、
「ムヒ」「ウナコーワ」などにも配合されています。

 

古くはアンモニアは毒性タンパク質を
変性させたり中和させると言われ、

”尿をかけるといい”なんてこともありましたが、

実際には雑菌などにより
この方法は効果はありません。

皮膚下にある毒を中和させる以前に、
そもそも皮膚に吸収されないので
信憑性のないただの迷信に過ぎません。

 

また、抗ヒスタミン剤やステロイド剤を塗り
処置が完了したとしても

あくまで病院にかかるまでの応急処置ですから
必ずこの後病院へ行き受診しましょう!

 

Sponsored Links

コメントを残す