部屋干しをエアコンで早く乾かす!電気代がお得な設定は除湿?ドライ?

                         部屋干しの画像

梅雨の時期や、雨の日に
外に干せずに室内干しとなる場合。

部屋干しは乾きにくいとはいいますが、

エアコンが設置されているのでしたら
有効活用してみませんか?

今日は部屋干しの洗濯物を
エアコンで乾かす方法などご紹介します!

 Sponsored Links


梅雨時期の部屋干しに!エアコンの設定はドライや除湿がいい?

梅雨時期に部屋干しをすると、さらにジメジメして・・

時折、室温が高いと
なんだか息苦しい感じもしてきますよね。

ここでジメジメせずに、さらに早く乾かす方法!

エアコンの設定は「ドライ」もしくは「除湿」
いずれかを設定しましょう。

 

特に閉め切った部屋などには効果的で、

「除湿」の方が実は低電力なのにも関わらず
ドライよりも効率的に洗濯物を乾かす事が出来ます。

しかし、除湿機の場合は
室温が2~3度ほど上がるので、

例えば出かけている間にタイマー設定をして
出かけたりすれば丁度よいと言えます。

扇風機サーキュレーターをお持ちであれば、

でいいので直接洗濯物に風を
当ててあげるとなお乾きが良くなります。

 Sponsored Links

エアコンで部屋干しを乾かす場合、冷房と暖房では?

季節によっては除湿ドライでは
部屋が冷えてしまう事がありますね。

例えば夏場は逆に室温が高くなることから
冷房に切り替えしている事がほとんどでしょう。

もちろん冷房でも洗濯物に
風が当る様にすれば乾かす事は可能です。

それは、冬外に干していても乾くのと同様で、
涼しい風を送っても乾くという理由から言えます。

 

しかし湿度が高いという場合には

やはりドライなどと合わせて
扇風機利用が効率がよいと言えます。

冬場、暖房機能で乾かす事は特におすすめ!
部屋の乾燥対策にもなりますし一石二鳥です。

ペットボトルを使った簡単な湿度を下げる方法!

 

それぞれ効率良く乾かすには
なるべく空気が通る様に干すということ

ハンガーにかけて干したり、

バスタオルなどは出来るだけ折り畳まず
広げて干す方が早く乾かすコツです。

部屋干しの臭い原因を消す方法!

 

部屋干しエアコンの気になる電気代は?扇風機と併用がいい?

設置されているエアコンの型であったり、
お住まいの地域によっても電気料金は様々異なります。

そして洗濯物の量や
乾きやすいもの・そうでないもの

と洗濯物の種類より乾き方も異なりますし
電気代は正直難しいです。

 

ただ、電気料の面や早く乾かす時のコツの面で
エアコンをただ付けっぱなしにするのではなく、

エアコン+扇風機の使い方が
1番コストが安いという結果が出て来ます

他に洗濯機の機能にあれば

乾きにくいものに対しては、送風乾燥など
できるだけ乾きが早くなる様に

脱水の状態から水気を飛ばしておく!

という方法も電気代をあまりかけずに
効率良く乾かす方法であるといえます。

 

ただし、扇風機を使う場合には、
風を通らせる道を作る事がポイント。

湿気を籠らせない方法として
お風呂場で換気扇を回しながら扇風機で風を送る!

といった方法が
手早く乾かせて電気代節約になります。

 

Sponsored Links

コメントを残す