肘の黒ずみの原因!黒いのはなぜ?レモンと塩・重曹で改善ができる?

                         肘の画像

肘の周りの黒ずみ
気がついちゃうと気になりますよね。

特に半袖になる季節は外に見える部分であり、

そのままにしておくと
清潔感がない人と思われる事も。

それでは、肘の黒ずみ
ケアについて詳しく解説します。

 Sponsored Links


なぜ?肘の黒ずみはできるの?原因は病気??

さぁ、肘を見てみましょう!

黒くなってひび割れていたり、カサカサに
乾燥している・・・なんて事はありませんか?

 

黒ずみの主な原因には、

・摩擦
・圧力

こうした刺激が加わると
肌が自己防衛のために角質を厚くし、

この作用が繰り返されることにより
徐々に黒ずんでいきます。

 

さらにその黒ずみは色素沈着を起こしやすく、
気長にケアを続けないと落ちません。

肘は皮脂や水分が少なくなりやすい部分で

頬づえをついたり衣類の摩擦などでも
黒ずみが出来やすいのです。

膝が黒い原因は怖い病気が!?

 

ただ、摩擦による黒ずみであればよいですが、

内臓疾患を伴う場合に、関節に
アザの様な黒ずみが出る事があります

そうした場合には原因を特定し、
その治療が必要といえます。

 Sponsored Links

肘の黒ずみは重曹や塩、レモンで消すことができる!?

以外と異性も見ている肘の黒ずみ
女性であれば気をつけたいエチケットの1つです。

手軽に出来るケアとして、
”重曹や塩とレモンの合わせ技”がおすすめです。

いわゆるスクラブ入りのピーリングですが、
やりすぎは逆に悪化してしまうので、注意が必要です。

 

重曹や塩にレモン汁を加えペーストを作り、
肘を1分間優しくマッサージし、

そのまま20分ほど置き洗い流します。

お風呂上がりには、シアバターホホバなどの
オイルか、配合されているクリームを塗ります。

スクラブは月に2回程度
その間はレモン汁を肘に塗って10~15分置き

温かく濡らしたタオルでふやけた古い角質や
汚れを取り除き、週に3~4回ほど行いましょう。

 

ただ、肌が弱い方の場合は、
炎症を起こす可能性があるので、

事前にパッチテストをおこなったり、
強くこすったりしない様に気をつけてください。

重曹入浴剤の効果!入れる量や作り方は?

 

肘の黒ずみ改善にはレーザーやアットノンがおすすめ!?

黒ずみの原因を改善する方法として、
レーザー治療があります。

痛みが殆どなく、
麻酔なしで肌に優しい治療法ですが、

料金も1回¥4000~¥50000強と
幅が広く保険適用外です。

 

そうともなれば自宅でケアは出来ないか?

黒ずみを解消する医薬品として
アットノンを使われる方も多い様です。

個人差もある様ですが、美容情報サイトなどでは
高い評価を受けています。

『アットノン』の効能は、

肘や膝やくるぶしの角化症、手足のひび、あかぎれ、
乾皮症、きず、火傷の皮膚のしこりやつっぱり

などといったものに効果があります。

 

角化症=皮膚が硬くなる

いわゆる肘の黒ずみなどにも効果が得られます。

ケアをした後、根気よく擦り込んで
様子を見るというのも1つの方法だと思います。

 

Sponsored Links

コメントを残す