冷やし中華のきゅうりの切り方やおいしくする下ごしらえ!代わりは?

                         447603e8ea2a83e83ccd15b390934764_s

暑くなってくると思い出したように
食べたくなるのが冷やし中華

そんな冷やし中華の具材といえば、
ハムやトマト、卵、そしてきゅうり
などが王道ですよね。

とりあえずこの食材があれば、
赤・黄・緑が揃うので見た目にも綺麗になります。

 

その中でもきゅうりは見た目にも
食感としても欠かせない食材ですが、

下ごしらえの仕方って意外とはっきり
分からない人も多いのではないでしょうか?

そこで、ここでは冷やし中華のきゅうり
料理法や豆知識などについて紹介したいと思います。

 Sponsored Links


冷やし中華のきゅうりって皮を剥くの?剥かないの?

基本的なことですが、まず
きゅうりの皮というと、

剥く人もいれば、そのまま食べるという人、
間隔をあけて剥きストライプの模様にするという人、

大きくはこの3パターンに
分かれるのではないかと思います。

 

基本的に、水洗いをしっかりすれば
きゅうりの皮は食べても問題ないです。

皮の剥き方に関しては
見た目と食感の好みの問題です。

ギネス認定!きゅうりに栄養はない!?

 

剥かない状態であれば、濃い緑色が目立ち、
パリッとした固めの歯ごたえになります。

全て剥くと白に近い緑色で柔らかい食感に!

ストライプは華やかな印象を与え、
食感は剥く剥かないの間を取ったという感じですかね。

 

ですので、皮の剥き方に関しては
好みに合わせて好きなようにすれば良いということです。

冷やし中華をおいしく食べるためのきゅうりの下ごしらえ

美味しく食べるために一手間 !

ちょっとした手間で美味しくなるのが
料理のおもしろいところです。

きゅうり一つでも、より美味しく食べるための
下ごしらえを知っておくと良いですよ。

 

まず、きゅうりには灰汁(アク)があります。
食材に含まれる苦みや渋みのことですね。

それは皮のすぐ下にある
維管束という部分に多く含まれています。

その灰汁を取り出す方法を紹介します。

 

1.ヘタと本体部分をこすり合わせる

きゅうりの端のヘタ部分を
2センチ程切り落とします。

その切り落としたヘタの切り口と
切り落とされた本体の切り口を
合わせて、こすり合わせます

 

切った部分を元に戻そうとするようなイメージですね。

そうすると、中から液体が出てきて、
灰汁も外に流れます。

 

2.まな板で転がす

きゅうりをまな板に置き小さじ1杯程度の
をふって手のひらでゴロゴロと転がします。

これを板ずりといいます。

こうすると皮のすぐ下の維管束が壊れ、
灰汁が流れ出ます。


また、きゅうり特有のイボイボが
気になる場合もこれをすると
表面が滑らかになります。

最後は軽く塩を洗い流してから切る作業に移りましょう。

イボも取れて一石二鳥ですから、
こちらの方がオススメです。

 Sponsored Links

冷やし中華に使うきゅうりの切り方は千切りが1番?

冷やし中華のきゅうりは
千切りが一般的ですよね。

斜めに薄切り(斜めに輪切りする感じ)した
きゅうりを少し重なるぐらいで並べて
3~5ミリ程の幅に切っていきます。

 

包丁の扱いが苦手な方は、
千切り用のスライサーなどを活用すると
幅が一定で綺麗な千切りきゅうりを作ることができますよ。


他にも冷やし中華、サラダの時に
オススメの切り方としては、

ピーラー(皮むき器)で皮を剥くのと
同じようにしていくと透き通った
綺麗な帯状になるので、華やかに飾れます。

これでお花の形なんかを作ってみてもいいかもしれません。

タレもよく絡むので美味しいです。

使いかけや切ったきゅうりの保存方法や日数は?

きゅうりの飾り切り!松や木の葉の切り方は?

 

きゅうりはイヤ!そんなとき代わりになるものは?

冷やし中華の具材は人それぞれだと思います。

あまり一般的ではないけど、
これを入れると美味しい!

とか色々ありますよね。

 

緑色の野菜があるのと無いのとでは
見た目の印象が随分変わってしまいます。

ぜひ、取り入れたい所なのですが、
きゅうりが嫌いな人もいますし・・・

今日はきゅうりが安くないから違う野菜でやりたい!

なんて時もありますよね。

 

きゅうりの代わりになる野菜というと、
ほうれん草や、カイワレ、小松菜、レタスなどが良いでしょう。

特にカイワレやレタスは茹でる手間も
かからないですし、冷たい料理に良く合います。

 

他にもハムを鶏肉にしたり、焼豚にしたり、
気分によってトッピングを変えて
冷やし中華を楽しむのもいいかもしれないですね。

Sponsored Links

コメントを残す