いちごの育て方や増やし方!育てやすい品種や肥料・水やりは?

                         648a439a695dfd0549fd1b77b8e09fde_s

果物狩りの季節になると人気が集まるいちご

家庭でも育てる事が出来て、
自身で育てたいちごを収穫する楽しみもあり、
増やし方もとっても簡単なのです。

今回はいちごの育て方から
収穫後や増やし方までご紹介します。

 Sponsored Links


いちごは種から育てられる?育てやすい品種は?

植える時には一般的には苗を植え付けますが、
から育てたい!という方もいらっしゃると思います。

いちごの種は非常に芽が出るまで長く休眠します

うまくいけば1ヶ月ほど、
最悪それ以上かかる事があるのでで育てましょう。

 

また、いちごは春に1度花を咲かせ
実を付ける一季成り性と、
春・秋に実を付ける二季成り性

一年中花を咲かせる四季成り性があります。

一般的に出回っているのは
特に品質がよい一季成り性がほとんどです

 

主な品種には、

・とよのか
・女峰
・章姫
・とちおとめ
・さちのか
・宝交早生

などがあり有名な品種ばかりです。

いちごの賞味期限!冷凍で日持ちする?

 Sponsored Links

いちごの育て方!プランターや室内でも出来る!?

省スペースで栽培出来るプランター栽培は手軽でおすすめ!
室内で育てる場合は他に水耕栽培があります。

苗の植え付けは10月頃に行います。

土はある程度、保水力があり通気性よいものが適しており、
市販の野菜用培養土で十分です。

 

鉢底石を敷きプランター上部3~4cmを空け、
株間は20~30cm離して植え付けます。

株元にはクラウンという部分があり、
そこは土に埋めず地上に出しておかないと
生育が悪くなりますので注意しましょう!

水やりは土の表面が乾いたら温かい日の午前中に
与えるのですが、葉にかからない様にしましょう。

 

また、室内で育てる事も出来ますが、
陽当たりなど気をつける必要があります。

水耕栽培をする場合は、購入した苗を
丁寧に水の中で土を洗い流し、
苗を固定するためにスポンジをカット!

根の部分が垂れ下がる様な状況を作りましょう。

 

ペットボトルなどで容器を作る方もいますが、
栽培キットも販売している様です。

土がないのでハイポニカなど液体肥料で育てて行きます。

花が咲いた時には受粉が必要です!
忘れずに行ってください。

イチゴジャムの簡単な作り方!

いちごの収穫後の注意点や増やし方は?

肥料は冬の間は休眠しているので必要がありません。

植え付け1ヶ月後と株が休眠から覚める2月頃に
化成肥料やいちご用肥料を
株元から10cmくらい離れたところに撒きます。

 

収穫が終わった後にひょろりとツルを伸ばします。

これをランナーといい、
ここから株を育て増やす事ができます。

元気なランナーを選抜し、切り離さずに
親株が植えてあるプランターの
空いている部分に植え付ける方法が簡単です。

 

Sponsored Links

コメントを残す