海外挙式の費用の平均予算は?招待したときの負担はどこまで?

                         海外ウェディングの画像

憧れの海外挙式!
いいなぁ~と思うけど、その費用ってどのくらい?

旅行だけならツアーパックや
格安チケットなどもありますが、
さて、挙式を入れるとなるとどれくらい??

海外挙式の費用について紹介します!

 Sponsored Links


ハワイやグアムで挙式の費用は?2人だけで格安でする場合の平均は?

海外挙式の費用は、旅費や挙式料、
現地でのパーティ代や滞在費を含め
総額平均”160万近く”かかる様です。

遠方ということもあり、最も近い近親者のみ
10名程度で見積もった場合なので
人数が増えればそれなりになります。

 

エリアによっても差があり、
ハワイでは10万円以上高くなり

グアムやアジア圏は
約20万円程安いとされています。

 

では、格安で2人だけで行う場合は?

プランなどで組まれている事も多いのですが、
例えば少し安く挙式が出来る「バリ島」であれば、
平均1人料金 41万~65万程度からあります

結婚式の神父と牧師の違い!誓いの言葉やルールも違う?

 Sponsored Links

国内とヨーロッパなど海外挙式の予算の違いとメリットは?

海外挙式と国内挙式、
どちらが予算が安くあがるでしょうか?

そしてメリットは??

海外挙式は旅費や食事会費用等を含めると
平均約160万円前後

最も高いヨーロッパ圏は、
160~180万円ほどと言われています。

 

では、国内の挙式は?
というと、350万円程度が相場です。

ただ、海外挙式では『ご祝儀』を頂かないマナーです
そうともなると全て”自腹”ということになります。

海外挙式の場合は旅行を兼ねて挙式をあげるので、
別途ハネムーン代の必要がないというメリットがあります。

 

しかし海外挙式を行ったカップルの多くは
日本に帰国後、お披露目パーティ(1.5次会)を行う事が多く、

海外挙式に招待出来なかった方を招くため、
グレードの高いお店で行うのが一般的です。

 

披露宴さながらに行うため、
新郎新婦の衣装代やケーキカットなど、

やはりご祝儀は頂かず会員制で行うので、
オプション類は自腹となり費用がかさみます。

結婚式と挙式・披露宴の違いは?



海外挙式に招待したときの費用の負担は?

2人だけ海外挙式をするのであれば
かなり費用を抑えることができます。

しかし旅行を兼ねて
親族や親しい友人を招待するとなると、

その費用は新郎新婦で負担しなければなりません

では、どこまで負担すべきでしょうか?

 

・新郎新婦が全額負担

お互いの両親、兄弟(姉妹)、祖父母など
近親者のみの少人数の場合に多い様です。

しかし、この場合には
ご祝儀を頂くのが前提としています

 

・新郎新婦が旅費の一部を負担

招待する人数が多い場合は、
一部だけ負担するという方法も。

例えば飛行機代・宿泊費はゲストに負担して頂いたり、
1人5万円程度のお車代を出すといった方法があります。

 

・全てゲスト負担

自ら希望して参列をされるゲストは
自腹で出席が多いです。

その場合は、ご祝儀は辞退がマナーです

結婚内祝いのマナーや金額の相場は?

 

Sponsored Links

コメントを残す