かさぶたの跡が黒や赤・白い原因と消す方法は?酷い場合は

                         864c55881b27b7ab8debe5f882ef84fb_s

かさぶたを剥がした時、
跡が残りやすくなりますよね。

特に顔に跡が残った時には
なかなか治らず気になってしまいます。

かさぶたは自然と剥がれるのを待った方がよいですが、
どうしても気にして剥がしてしまうことが多いもの。

今回はかさぶたの跡を消す方法について調べてみました!

 Sponsored Links


かさぶたを剥がした跡が赤い・黒くなってるのはなぜ?

かさぶたが剥がれた跡や剥がしてしまった跡。

っぽかったりくなっている事があり、
目立つ場所の場合、早く治したいと思うのが本音です。

どうしてこの様な状態になってしまうのか?

 

これは特にまだ治っていないのに
無理矢理剥がしてしまった場合に多く、
皮膚に対して刺激を与えている状態なのです

それにより色素沈着やケロイド状など
傷跡として残ってしまいます。

これがなかなか、かさぶた同様に治りにくい状態です。

こうした色素沈着やケロイド状態の場合は、
適切なケアを行う事が一日でも早くきれいに治すには大事。

 

なお、かさぶた跡がくなっている場合もあります。

これは皮膚の深い部分まで傷を負った場合に、
膠原線維という繊維部分も切れた状態で、
傷跡として残ってしまっているのだそうです。

 Sponsored Links

かさぶたの跡を消したい場合、薬はアットノンがいい!?

かさぶたの跡を早く消したい

誰しも思う事ですが、
その傷跡の状態によってケアする方法も異なります

例えば黒っぽく色素沈着を起こしている場合は、
肌の生まれ変わりであるターンオーバーを促す必要があり、
古い角質を取り除く事で徐々に薄く消して行く事となります。

 

また、傷口であった部分は時間はかかると思いますが、
皮膚の再生がなされることで薄くなってゆくもの

とはいえ、肌が健康な状態が必要なので、
保湿を行うことや週に1度ピーリング洗顔、
化粧水など付け、ケアすることも1つです

 

また、傷跡を消す薬として注目されるアットノン

色素沈着や赤っぽくなっている跡には
抗炎症作用や血行促進といった作用もあるので
効果が期待できるとされています

酷いかさぶたの跡にはレーザーで消す!?

皮膚の深い部分まで傷を負ってしまい、
白くツルっとしてたりケロイド状になった場合に
消す方法はないのか?

白いかさぶた跡でケロイド状に皮膚に凹凸がある場合は、
レーザー治療が効果的であるとされています。

 

傷によってダメージを受けてしまった皮膚細胞に対し、
レーザーで取り除いた後に正常な細胞が蘇る様にすることで
傷跡を目立たない様にする治療法が行われる様です

白・赤・黒っぽいかさぶたの跡がありますが、
いずれも様々なレーザー治療によって改善を見込める事もあります。

興味があれば美容皮膚科クリニックの
カウンセリングを受けてみてもよさそうです。

 

Sponsored Links

コメントを残す