憲法記念日の意味!5月3日になった由来や建国記念日との違いは?

                         憲法記念日の画像

日本にはたくさんの記念日がありますが、
現在の憲法が制定された憲法記念日

では憲法が出来た日を
祝い記念日にしたのでしょうか?

その意味や由来は??

日本の記念日の1つ
憲法記念日の由来についてご紹介します!

 Sponsored Links


憲法記念日の意味や由来は?

5月3日が憲法記念日と定められ、

国民の祝日として決まったのは、
1948年の祝日法でした。

その趣旨としては、
『日本国憲法の執行を記念し、国の成長を期する日』

 

学校の授業でも習ったと思いますが、

・国民主義
・基本的人権の尊重
・平和主義

この3つを柱にして構成されています。

1945年第二次世界大戦に敗戦した日本、
その翌年11月8日に公布、

さらに半年後の1947年5月3日に施行

 

アメリカ支配下であった日本、

日本政府が作った草案は、
天皇制を堅持した保守的なもので、

憲法の草案作成にはマッカーサー大佐が率いる
GHQの指導の元で再検討し生まれたのでした。

 Sponsored Links

憲法記念日が5月3日になった由来は?

11月3日に公布したのなら、

翌年の11月3日に記念日にならずに
なぜ5月3日なのでしょうか?

一番古く世界で最初に制定した成文憲法は

1787年9月17日に署名された
アメリカ合衆国憲法で国の最高法。

 

ではアメリカに習ったなら9月でも
よかったのかもしれませんね?

しかし日本の憲法を策定した5月3日は
ポーランドの憲法に習ったのでした

ポーランドの憲法は1791年5月3日に策定。

旧ソ連圏として共産主義が色濃い国
というイメージを持ちますが、

実はポーランド国民は”民主的”

 

この憲法においても貴族がそれまで
権力を握っていたものを覆す

・国民主義
・権力分立

などといった原則を取り入れた
民主的なものであったのでした。

現在はポーランドはソ連より独立し、
改めて1997年4月2日に

ポーランド共和国憲法を採択し、
民主的政治を行っています。

 

憲法記念日と建国記念日との違いって?

なんとなく似た様なそれでいて違う様な・・・

『国』を作ったというところでは
同じ様な気がするものですが・・・

建国記念日はまた違う意味を持っています

 

『建国を偲び、国を愛する心を養う日』

として1966年に国民の祝日とされ、
翌年2月11日に適用された記念日。

それまでは、神武天皇が即位した日、
日本の紀元(歴史のスタート)とした事

すなわち「紀元節」というもの。

紀元節や紀元祭の意味とは?

 

戦後、天皇を中心とした日本人の団結力の
高まりにより再度米国の脅威になるのではないか!?

というGHQの意向により、紀元節(天皇制)を廃止し、

その変わりに
建国を記念する日として成立したとしています

建国記念日と建国記念の日との違いは?

 

それまでには日本の正しい起源など

全く分かっていないのに、
建国記念を定めるのはどうか!?

と多く専門家によって議論があった様です。

 

Sponsored Links

コメントを残す