菊の種類は名前や花の形、季節で分かれる!色別の花言葉は?

                         93710db0822c6f4bf7baf096ced1313f_s

と言えば、日本の象徴。
サクラと並んで日本の国花や皇室の紋章。

など高貴なイメージがありませんか?

そんな菊も春に咲くものや
秋に咲くものなど、いろいろな種類があります。

今回は菊の種類についてまとめてみました。

 Sponsored Links


菊の種類ってどれくらいあるの?

は奈良時代に中国から
日本に渡ってきた植物です。

比較的強い植物で、寒さにも強い宿根草

キク科植物は世界に20000種
日本の自生種でも400種ほどあるそうです。

 

日本では伝統的な趣味栽培として
人気があります。

また食用としても使われ、
刺身に添えたりします。

 

花の種類は大輪、中輪、小輪など
大きさに分けて3種類

また花びらの多いもの、少ないものもあり、
形もこんもりと丸いもの、スプレー状のものなど
あり多種多様です。

ちなみにレタスよもぎもキク科植物なんです

 

一般的な花期時期は

9月中旬~12月頃が見ごろです。

花の色も豊富で
白、ピンク、赤、黄、桃、橙など。

地植えや花壇、コンテナ、鉢などで育てられます。

 Sponsored Links

菊の花の形の種類

大菊は、花の直径が18cm以上のもの。

花型によって厚物、管物、広物に分けられます。

中菊は、弔事用に用いられことが多く
小菊は、別名山菊とも呼ばれる小輪の菊。

 

花型も

・丁字
・平弁
・サジ弁

など変わったものが多く、
色も豊富で、とても丈夫です。

 

和菊日本で改良され、
展覧会や観賞用に使われることが多く、

洋菊ヨーロッパで品種改良されたもの。
現代的なアレンジメントにも使われています。

季節で分ける菊の種類と名前は?

菊は5月~翌年の1月ぐらいまでの期間、
色々な時期に咲く種類があります。

基本的には10月末~11月に咲く秋菊

5月~10月中旬に咲く夏菊

秋菊より遅い季節に咲く種類を
寒菊といって区別します。

 

夏菊の代表的な花として

・カモミール
・マリーゴールド
・ひまわり

などがあります。

 

秋菊

・コスモス
・アザミ
・ダリア

などがあります。

 

河原に茂っている背高アワダチソウ
いう草もキク科植物です。

 

菊の種類で花言葉は違うの?

菊の花言葉

・高貴

・高尚

菊の花の気高い美しさが由来です

それぞれの種類によっても
花言葉があります。

 

色別の花言葉

白 ⇒「誠実

赤 ⇒「あなたを愛します

濃黄⇒「私を信じて

黄色⇒「おぼろげな思い出

 

種類別の花言葉

小菊は「真実、元気

雛菊は「平和、希望、無邪気

麦藁菊「いつも愉快

スプレー菊「私はあなたを愛する

 

花言葉にはそれぞれ由来する物語があり
言葉がついているようです。

調べてみると面白いかもしれませんよ。

Sponsored Links

コメントを残す