キウイ1個の栄養やカロリー!ゴールドだと効能や効果が違う?旬は?

                         キウイの画像

小さいけれど栄養面でもバランスがよく
ほどよい酸味と甘みで好まれている”キウイ”

そのまま食べて良し、
ジュースやお料理のソースとしても
万能な果物ですね。

 

綺麗なグリーンやゴールド、
キウイってどんな栄養を含んだ果物なのでしょう?

今回はキウイの秘密!
栄養について迫ってみましょう!

 Sponsored Links


キウイ1個のカロリーや栄養に含まれる効能や効果は?注目は葉酸!?

気になるキウイの特化した主な栄養は、
五訂増補日本食品成分表によると

 

おおよそ1個87g(可食部)に対して

ビタミンC・・・60.03mg
ビタミンE・・・1.13mg
葉酸   ・・・31.32μg
カリウム ・・・252.3mg
銅     ・・・0.1mg

カロリー ・・・53kcal

その他にもビタミンミネラル
食物繊維などが含まれています。

 

タンパク質の消化を助ける働きとして
アクチニジン”という消化酵素を含み、

肉や魚と共に食べる事で消化吸収を助け、

さらに、抗酸化作用による老化防止や美肌作用、
疲労回復、腸機能や神経障害、むくみ防止、便秘予防、
コレステロールや有害物質排出などがあります。

 

気になる”葉酸
日本人の葉酸摂取量は少ないとされ、

成人で・・・240μg(0.24mg)
妊婦さんは・・・440μg(0.44mg)
授乳時は・・・340μg(0.34mg)

1日に必要な摂取量となります。

他にも葉酸が含まれている食材はありますが、
1日1~2個のキウイを食べる事で成人なら
約1/4程度は摂取が出来るということです。

 Sponsored Links

キウイの皮にも栄養があるの!?

キウイの産地であるニュージーランドでは
まで食べるのが主流!

思えばなんでも栄養が多いのは皮であったり、
皮と実の間であるといいますよね。

キウイも皮に多く甘み成分を持ち、
さらにポリフェノール量も実の”3倍”!

 

しかし皮にある毛が気になる・・・

という方はよく洗った上で皮付きのまま
薄くカットして食べてみるといいですね。

キウイは皮ごと食べる!?毛の処理や皮のむき方は?

他にはスムージージュースにしても◎

今では毛のない皮ごと食べる目的の
ベビーキウイというものもあるので
見かけたらぜひ食べてみていただきたいです。

キウイの旬な時期はいつ?ゴールドとの栄養の違いは?

通年店頭に並んでいるキウイですが、
12~4月頃には国産キウイが旬を迎え並びます。

また、キウイといえば中が
グリーンのものとゴールドがあります。

 

基本的な栄養成分は同じながら、

食物繊維グリーンの方がゴールドの約1.4倍

ビタミンCゴールドの方がグリーンの約1.3倍

 

キウイの食物繊維は1個2.18g含み、
成人女性に必要な
1食の食物繊維量が5.7g以上なので

他の食材からも摂取するともなれば、
ほどよく摂れる量ではないでしょうか?

 

お腹の調子を考えてグリーン、美容にはゴールド!

と、どちらもバランスよく食べ変えてもいいですね!

フルーツの女王キウイ、
ぜひ日々の食生活にプラスしてみてくださいね!

 

Sponsored Links

コメントを残す