五箇山こきりこ祭り!2014年の日程や時間、アクセス方法

                         korikiko

富山県を代表するお祭り、こきりこ祭り

国の選択無形民俗文化財にも
選ばれているこきりこ節を聞いたりできます。

今年はこきりこ祭りに足を運んでみませんか?

今回は2014年のこきりこ祭り
日程などの情報についてお伝えしていきます。

 Sponsored Links


こきりこ祭りとは?

毎年9月下旬に富山県の上梨で
行われている有名なお祭りです。

筑子(こきりこ)とは田楽の別名で、
その発祥は大化の改新頃まで遡るといわれています。

 

田楽とは食べ物のことではなく、
日本の伝統芸能の一つです。

・お米を植える前に豊作祈願の為に
 歌と踊りを披露した。

・農民たちの遊びから発達していった

など由来は様々あります。

 

こきりこ祭りのメインイベントは筑子(こきりこ)です。

ささらと呼ばれる特殊な楽器を用いて
白山境内で披露される踊りは
優美でありながらも機敏な動きが魅力的です。

総踊りというイベントもあり、来場者も踊る事ができます

2014年のこきりこ祭りの日程、時間、アクセス方法

2014年のこきりこ祭りの詳細をお知らせします。

 

日付:2014年9月25日、9月26日

時間:PM12:00~PM20:00迄
※時間は予定となっています

場所:南砺市上梨白山宮境内

アクセス:JR北陸本線高岡駅から加越能バス上梨に乗車

備考:駐車場
※そこまでないので公共交通機関等をなるべく使うこと

 Sponsored Links

こきりこ祭りに参加できる総踊り!

こきりこ祭りは両日共に最後に
締めとして参加者全員で踊る
こきりこ総踊りというものがあります。

これは来場者の方も参加しようと思えば
踊ることができます

 

踊りに不安がある方は、25日の15時から始まる
こきりこ踊り指導を予約してみるとOK!

この踊り指導は予約が必要ではありますが、
こきりこ踊りの保存会員の方が懇切丁寧に教えてくれます。

 

こきりこ踊りの必需品といえるささらですが、
これも総踊りの際には無料貸し出しされます

 

こきりこ踊りに使う「ささら」とは?

ささらとは一般的には
細長い木板や竹などを重ねて作る道具です。

昔は洗濯板の一つとして使われていたとも言われています。

演舞等の際にも楽器や身に付ける
装身具などにも使用されてきました。


 

こきりこ踊りで使われるささらは、
通常のささらとは違い、選りすぐりの絵板を
紐で結わえた作りになっています

この絵板は108枚使う事が決められており、
その数は人間の煩悩の数と同じです。

 

ささらをつかったこきりこ踊りは、
美しく爽快な印象のものです。

ぜひ一度見て頂きたい演目です。

 

もし一度も見たことがないというのであれば、
これを機に2014年は富山へ行って
一緒に、こきりこ踊りを踊りませんか?

Sponsored Links

コメントを残す