クエン酸ピーリングはニキビや色素沈着にも効果あり!作り方は?

                         洗顔セットの画像

通常の洗顔だけではなく

ピーリングでもお肌の手入れを
している女性は多いはず。

ピーリング
古い角質を取り除き肌本来の角質を取り戻す

という意味がありますが、
やはり使用後の肌は全然違いますよね。

色々なピーリングがありますが、
今回はクエン酸ピーリングについてご紹介していきます。

 Sponsored Links


クエン酸ピーリングはシミや色素沈着にも効果あり!?期間は?

クエン酸のピーリングは、
クエン酸の酸性を利用して

皮膚表面の古い角質を溶かし
皮膚表面の代謝を施してくれるものです。

クエン酸は柑橘類に含まれる
有機化合物のことでフルーツ酸のことです。

刺激臭もありませんし、
お肌への負担も少なく家庭で手軽に作れる!

ということで人気を集めています。

 

お肌のターンオーバーが正常だとメラニンが
排出されお肌に残ることがありませんが、

ターンオーバーが乱れてしまうと
そのメラニンが上手く排出されずお肌に残り
シミや黒ずみになり沈着してしまいます。

脇の黒ずみの原因や解消法!自宅で簡単なのは?

 

クエン酸に含まれているフルーツ酸は
角質柔軟作用・角質剥離作用がありますので

お肌の調子を整えてくれ、
たった1日効果を発揮してくれます。

またクエン酸に限らず

グリコール酸・リンゴ酸・乳酸
などの成分も効果があります。

 Sponsored Links

クエン酸ピーリングの作り方!やり方は?毎日するの?

家庭で手軽に作れる
クエン酸ピーリングの作り方をみていきましょう。

1.クエン酸水10%を作ります。

2.クエン酸5gに対して50ccの水をいれます。

3.スプレー式の容器に入れてよく振ります。

これ以上濃い液を作ってはいけません。

肌がボロボロになったりヒリヒリしますし、
きちんと用量を守らないと

逆に肌荒れの原因になってしまいます

頬にできる吹き出物とニキビの原因の違い!

 

次にやり方についてです。

まず、使用する際は化粧を落とし軽く洗い
素肌の状態にしておきましょう。

1.顔に限らず体の気になる部分に
    スプレーをしてなじまします。

※背中ニキビにも効果があります。

2.5分ほど放置して洗い流してください。

3.終わった後は化粧水や乳液など
   いつものケアをします。

 

市販のピーリングにも記述されていますが、
使用頻度は週1~2回となっています。

古い角質だけではなく
再生しかけている新しい角質ができるまでに
ピーリングをしてはお肌を傷つけてしまいますし、

一時的にお肌は敏感な状態になっていますので
注意してください。

 

また、ピーリングは顔を剃った日や
その翌日は使用しないこと!

ピーリングをした日とその翌日は
顔を剃らないようにしてください

誰でもこのクエン酸ピーリングが
肌に合うわけではありません。

人によってはひどい肌荒れを起こしてしまいますので
様子を見ながら使用をしてください。

クエン酸ピーリングの保存できるの?保存期間は?

上記のクエン酸水ならば

冷蔵保存1ヶ月保存ができますので、
週1~2回で使用し使い切りましょう。

また、しみるようでしたら
クエン酸の濃度を薄めてください。

 

いつものケアだけでは落としきれない
汚れを落とし、綺麗なお肌を維持していきましょう。

 

Sponsored Links

コメントを残す