栗が原因でアレルギーが起こる?じんましんなどは症状の1つかも?

                         62417891ea150909fa4e727d945b1aaa_s

秋の味覚の1つである

栗ご飯やスイーツなどとして
秋に旬を迎え出回る食材です。

しかし、アレルギーを起こしやすい食材であり、
注意が必要な面があります。

では、栗でアレルギーが起きる原因や症状、

人以外にペットの犬に起こった場合などについても
ご紹介して行きたいと思います。

 Sponsored Links


栗によるアレルギーの原因!症状は皮膚にじんましんが!?

栗を食べるとアレルギーが起こる理由には、

栗の成分にアレルギーを引き起こす
たんぱく質を持っている
・・・という事が原因です。

その症状には口の中や喉が痛んだり、
腫れて痒みを伴うという食物アレルギー以外に、
ラテックスアレルギーが関連しています。

 

「ラテックス=天然ゴム」の意味があり、

ゴム製品が皮膚に触れると
じんましんを引き起こしたりするアレルギー症状です。

ラテックスと栗には交差抗原性があるため、

ラテックスアレルギーの方が栗や
交差抗原性のあるナッツやバナナやキウイなどを
食べれば反応を起こすもの!その逆もしかりです。

 

口腔アレルギーの他にも個人差はあれど
重度となるとアナフィラキシーを引き起こす場合も!

最悪な状況を引き起こす事もあるので注意しましょう。

 Sponsored Links

栗アレルギーの人は栗花粉でもアレルギー症状が出る?

栗のアレルギーは実だけではなく、
花粉でアレルギー症状を引き起こす事もあります。

ブナ科であるのでアレルギーがある場合は
栗の花が咲く春や夏には注意が必要です

春や夏になっても花粉症の症状があったり、
秋に栗の実を食べて反応を引き起こす場合には、

きちんと検査を行なっておく事も
自分の命を守る1つの方法だといえます。

花粉症の予防接種時期はいつ?副作用は?

 

とは言え、栗という検査項目はありません

ラテックスアレルギーやブナアレルギーといった
そうした項目で知る事ができます。

そうした検査で自身が栗を食べるとアレルギー反応を
引き起こす事が分かる手立てになります。

赤ちゃんの離乳食に栗を使ってアレルギーの心配はないの?

色々な味や栄養を・・・と考える赤ちゃんの離乳食

もちろん利用する事はでき、
初期の段階から利用する事は出来ます

生栗ならば鬼皮や渋皮をきちんと剥いて
アクを取り柔らかく茹でて潰します。

その後、ミルクなどでのばして食べやすくする必要があります。

離乳食に使う場合はスプーンに1口程度からはじめ、
少しずつ増やして行く様にしてください

栗のイガの取り方やむき方!

 

また芋っぽいし、あげても大丈夫かな?と思われる
愛犬へ栗をあげてもよいのか?

結論から申せば
栗を食べることは特別問題のない食材です

しかし、人も犬も同じ生き物ですから個体差があり、
食べてアレルギーを起こす子もおります。

消化しにくい面もあるため、嘔吐や消化不良による下痢、
じんましんや目の充血、体をかゆがる

・・・といった事が起こるので、
少量にしておくほうが無難です。

 

Sponsored Links

コメントを残す