まぶたがピクピク痙攣する原因はストレスや病気?治し方は?

                         まぶたの画像

まぶたが意識もせずにピクピクすると
とても気持ちが悪く不快ですよね。

何か病気なのでは?と疑ってしまいますが、
この痙攣の原因とはなんでしょう?

今日はまぶたがピクピクしてしまう
この症状について注目してみましょう。

 Sponsored Links


左目や右目のまぶたがピクピク痙攣する原因は眼精疲労?

まぶたがピクピクと痙攣している時、

まぶしい感じがしたり目が乾いてショボついたりと、
眼精疲労の症状に似ています。

眼瞼痙攣(がんけんけいれん)といい、
多くは40代以降の女性や中高年にみられます

 

まぶたの痙攣など先の症状以外にも、
最近まばたきが多くなったと・・・感じたり、

テレビやパソコンが眩しい・・・
といった事で気付くことが多いようです。

ドライアイの治療をしているのに
なかなかよくならなず長引いている方も・・・

詳しく診察してもらったほうが良いでしょう。

 

その原因には
大脳の一部機能が障害を起こしている説や、

眼瞼炎、結膜炎などといったまぶたや角膜の
病気によって刺激を与えたことで発症する説、

抗うつ薬などといったもので引き起こされる
などのケースもある様です。

紫外線による目の影響や病気!

 Sponsored Links

上まぶたや下まぶたなど片目だけピクピクするのはストレスが原因!?

眼瞼痙攣の症状によく似たものに
眼瞼ミオキミア」という症状があります。

これは肉体疲労や精神的ストレスで起こり易く、

さらにはコーヒーを飲んだだけでも
症状が出る事があります。

 

眼瞼ミオキミアはまぶたの一部がピクピクと痙攣し、
通常であると片目にだけに出る事が多く、

眼瞼痙攣とは異なり数時間や数分、
数週間で自然と治まって行きます。

疲れ目による痛みの回復は冷やす?温める?

 

他にも似た様なまぶたの痙攣については、
まぶたが垂れ下がる「眼瞼下垂」や、

子供や青年期に多く、
体の一部が動いてしまう「チック」であったり、

自律神経失調症などでも、症状の中に
眼や顔の筋肉に不快な症状を起こす事があります。

 

まぶたのピクピクを治したい!治す方法は?

一般的なまぶたのピクピクとした痙攣は、
眼瞼ミオキミアである可能性が高いです。

これを治す方法をご紹介しましょう。

ストレス以外にも眼精疲労や寝不足などが原因で
眼の回りの血流がよくないことから起きているので

これを改善してあげることがポイントです。

 

まずは眼を休ませる事は大前提で、
パソコンやスマートフォンなどは避けましょう。

眼の周辺の血流を良くする為に、
ホットアイマスクをしましょう。

市販のものでもいいですが、
レンジやお湯で温めたタオルを心地よい温度にして
眼を閉じてのせて冷めるまでそのままにします。

 

そして指の腹を使って
優しく眼の回りの骨部分を指圧してみたり

上下のまぶたを軽くタッチする様にマッサージをしましょう。

そして、睡眠をしっかりと取る事!
ストレスの発散なども合わせて行ってください。

 

Sponsored Links

コメントを残す