窓が曇る原因!外側が曇るのは湿気以外も関係が!?曇り止め対策は?

                         フロントガラスの画像

窓が曇る

特に冬の間や雨の日など走行中に
窓が曇る経験があると思います。

家の中であれば結露の原因にもなりますね。

窓が曇る原因は?よい曇り止めは?
外側が曇るのはなぜ?

主に車の窓が曇ることについて解説します。

 Sponsored Links


窓が曇る原因とは?湿気の関係??

窓が曇る時というのは、雨が続いていて

更に湿度が高くジメジメじっとりした季節や、
寒い冬の時期ではありませんか?

一般的に窓が曇る原因のポイントは、

・湿度の高さ
・窓の汚れ
・エアコンフィルタの汚れ
・室内温度が高め
・外気温が低い

といったことが原因しています。

 

特にのフロントガラスが曇ると
交通事故の原因にもつながり、

タオルで拭き取ったりしますが
あっという間に元に戻ってしまいます。

根本的な原因から取り除く事をしなければ、
いつになっても改善はしません。

そもそもどうしてガラスは曇るのでしょうか?

 

外気によってガラスが冷やされる事により
室内の空気の熱を奪い、

その際に空気中の水蒸気が
水滴となって窓を曇らせるのです。

外気温と室内の温度差があればあるほど
曇りは発生しやすいのでこうした事象が起こります。

車や部屋の窓が凍る原因と対策は?

 

私達の息や体から発する水分も
窓の曇りに影響するため

乗っている人数が多ければ多い程
発生しやすくなります。

濡れた傘や鞄や靴といったものも原因に繋がります。

洗面所やお風呂場でも同様です。

換気扇や窓を開ける等すると改善し、
さらにガラスを掃除しておくことがオススメです。

ペットボトルで部屋の湿度を下げる方法!

 Sponsored Links

窓の外側が曇る理由は?窓曇りの対策は?

窓の内側が曇る原因に関しては、
外気と湿気の関係である事がわかりました。

では、外側が曇るのは?

冷たく冷えた飲みものが入っている
グラスを想像してみてください。

その現象と同じ事が起こっています。

内外関わらず窓が曇るということは、

やはり温度差によって起こる!
という原理は同じということです。

 

窓を曇らせない対策は、

・外気と内気の差を無くす

・窓を綺麗にする

この2点がポイントです。

窓を開ける事が一番手っ取り早いですが、
雨や冬季は難しい事があります。

 

車にある「A/Cスイッチ」を入れ、
デフロスター(デフロッガ)を入れ、

外気導入にすることで温度差を無くす事です。

またガラスの掃除は外側はもちろん内側も!
タバコを吸わなくても内側も汚れます。

 

窓の曇りを改善するおすすめの曇り止めは?

ガラスの掃除と曇り止め効果を発揮させるもの
さっと汚れが落ちるものがいいですね。

様々な曇り止めグッズはありますが、
大手通販サイトAmazonで人気が高いのは

・ソフト99窓フクピカくもりどめ強化タイプ

 

口コミ評価も程よくフロントガラス以外にも
曇りがちなバックミラーなどにも使え、

シート式で場所を取らずサッと使えるので
万が一というときには手軽です。

ただ、こうした簡易的に掃除が
できるものでは不十分ですので

しっかりと油膜や手あか、水垢などの
掃除は行ってくださいね!

車の頑固な水垢の落とし方!

 

Sponsored Links

コメントを残す