枕なしって本当に効果あるの?横向きで寝る人や高反発枕の効果とは?

                         237745

なんだか首が痛かったり、肩こりや頭痛、
寝不足でいつも体調が思わしくない・・・

なんてことはありませんか?

枕を見直すだけでそうした不調を
改善することが出来るのはご存知でしょうか?

また、枕は頭を支えるだけではなく、
骨盤にも効果があるのです。

今回は枕の効果について!
あれこれご紹介したいと思います。

 Sponsored Links


枕の必要?枕なしとあるときの効果の違いは?

枕を使わないで眠る・・・
という健康法がある様ですが本当によいのかどうか?

最適な寝姿勢は仰向けで寝た時には
立ったままの姿勢であり、

横向きになった時は頭と身体が真っすぐになる
といった姿勢がよいとされています。

 

ただ、私たちは眠った時から
起きるまでの間に寝返りを打ちます。

寝返りは身体の様々な修復や筋肉の疲労を取る、
睡眠中の血流の流れを促す作用もあり、
とても大切な活動の1つです。

枕なしで眠った場合に寝返りを打つと、
肩と頭の間に隙間ができてしまい、

どうしても肩の高さ分が首が曲がってしまい、
逆に負担をかけてしまい良くない状況になります

 

結果的によっぽどの事がない限り、
枕は必要であるということになります。

首のしわができる原因は枕のせい?

 Sponsored Links

横向きで寝る人におすすめの枕とは?

「枕が合っていない」ということで、
首の痛みや肩こりなどで悩まれている方も少なくありません。

基本的に枕の高さは
仰向けに寝るために作られているものが多く、

横向きになると枕と反対側の
首筋が突っ張った状態になり首を傷めます

 

横向きになって身体が直線になる状態
これが最も横向きで寝る方に適した枕!

オーダーなどは最もベストなものを
作ってくれますが非常に高価です。

そうした場合に手軽に出来るのが
バスタオルを畳んで作る枕です

 

高さは拳1個分程度で、足りなければ
フェイスタオルなどで高さを調節してください。

バスタオル枕で横向きになってみて、鏡で見て
顔の中心と身体が真っすぐならば準備はOKです!

まずはそれで一晩眠ってみてください。

枕の種類と特徴!中身の素材の違いは?



高反発枕の効果とは?寝心地はいいの?

これまで低反発の枕がよいとされていましたが、

現在では反発力の高い「高反発枕」の方が
肩こりや腰痛改善によいと言われ、
更に寝心地のよい枕として薦められています。

 

高反発枕とは天然ゴムを原料にした
ラテックス素材の枕を指していいます

他にもウレタン素材やポリエチレン繊維
・・・などといったものもあります。

耐久性が強く頭が沈み込まないので
寝返りがしやすいのが特徴!

通気性にも優れているので「頭寒足熱」と言われてる、
眠っている間は頭部を涼しい状態にする事ができます



 

ただ、使用している素材がラテックスであった場合に、

ラテックスアレルギーの方は反応が起きてしまうので、
きちんと素材をチェックする必要性があります。

デメリットとして丸洗いが出来なかったり、
包み込む感じがないので不安定な感じがする

・・・などといった声があがります。

 

程よいホールド感で通気性のよさを考えたら
タオルで枕を作って調整する方が
自分にしっくりとくる枕になりそうな感じですね!

 

Sponsored Links

コメントを残す