免疫力低下する原因!低下による症状や病気、高める食材は?

                         9936eb8020d4f5fe138a0ebca5b50ccf_s

免疫力が低下しているのかなぁ・・・

風邪を引いたりした時に感じますが、
免疫力が低下する原因をご存知ですか?

何かと健康面に影響を及ぼす免疫力。

今回は免疫力低下する原因
病気についてまとめてみました。

 Sponsored Links


免疫力低下の原因はストレス??

普段は気がつかなくても急に体調が思わしくなくなったり、
風邪を引いたりして気付く免疫力の低下。

そもそも免疫力とは何か?

これは私たちの体を守る為に必要な自己防衛機能であり、
菌やウィルスなどの侵入から防いだり、
入り込んでも除去するといった働きがあります

この免疫力が下がってしまえば、
様々体には影響が出て来てしまうのです。

 

低下してしまう原因には、

・加齢
・ストレス
・体の冷え
・寝不足
・偏食や暴飲暴食

などがあります。

加齢によるものでいえば、免疫細胞の
NK細胞40歳以降になると衰え始めます。

 

免疫力が低下する原因を見ると分かる通り、
生活習慣の不摂生などからも起こりえるので、

若い世代であっても原因不明の体調不良であったり、
風邪を引きやすくなったりするのです。

 Sponsored Links

免疫力低下が原因で起こる症状や病気は?

免疫力が低下すると起こる症状病気は、

・風邪、インフルエンザといった感染症
・ガン
・慢性リンパ性白血病
・心臓病
・糖尿病
・膠原病
・アレルギー
・疲れやすくなる
・肌荒れや冷え
・口内炎やヘルペスになりやすい

などといった症状があげられます。

 

他にも女性に多いカンジダ菌
免疫力が低下した時に起こりやすいです。

これは自分自身が持っている常在菌などの
バランスが崩れて増殖してしまう事から引き起こします

一番分かり解りやすい疲れが取れないなどは
免疫力低下に繋がるので、
無理はせずに休息をきちんと取る事は大切です。

 

免疫力が低下してるか検査方法は?高める食材とは?

免疫力を測る検査は自身の血液中にある
白血球数とリンパ球がどれほどあるのか?

さらには白血球の中身がポイントになります。

白血球には、

・顆粒球(好中球・好酸球・好塩基球)
・リンパ球
・単球

と3つに分類され、白血球は
自律神経自体の偏りが数字に明確に現れます。

基本はリンパ球の数が多いと免疫力が高く、
正常値から顆粒球が増加すると免疫力が低下しているといいます

 

しかし、リンパ球が過剰になりすぎれば
アレルギーになりやすい体質になったりもし、
非常にバランスが大切です

免疫力は生活のリズムを整える事も必要ですが、
からも免疫力を高める事も大切。

善玉菌の宝庫であるヨーグルトや納豆、

体を温めるものとして硫化アリルを含む
玉ねぎやニンニク、ニラなどといったものがよいでしょう。

 

他にも細胞自体が酸化しない様に
抗酸化作用を持つ食べ物を食べることもポイントで、
βカロテンやビタミンC、E、亜鉛などを積極的に摂りましょう

 

Sponsored Links

コメントを残す