生もみじ饅頭とはどんなお菓子?賞味期限やカロリー、販売店は?

                         54d72d3964eb09330f218f3d6e1b89ec_s

もみじ饅頭といえば広島銘菓で、
季節感と土地柄がよく出ているお菓子!

今、さらに新しいもみじ饅頭が出ていて、
その名も生もみじ饅頭

とっても気になりますよね!

生もみじ饅頭とはどんなお菓子なのか?
販売店などについてリサーチしました。

 Sponsored Links


生もみじ饅頭とは?賞味期限やカロリーは?

広島のお土産といえばもみじ饅頭が有名。

もみじ饅頭は多くの広島県内の和菓子店や
様々な製菓メーカーで製造しています。

その中で最近登場した生もみじとは、

広島県でも有名な和菓子店にしき堂で
誕生した新たなもみじ饅頭なのです

 

従来のもみじ饅頭との違いは
生地に違いがあります。

ポピュラーなものは小麦粉を使用したカステラ生地ですが、
生もみじの生地には餅粉と米粉を合わせてます

これまでのふっくらした味わいとは異なり、
もっちりしっとりした食感が魅力です。

粒あんとこしあんがあり、こしあんの方には
ほんのり柚子の風味がプラスされてます。

 

日持ちに対しては従来のもみじ饅頭同様2週間

カロリーに関しては3種類それぞれ

・生もみじ こし餡・・・110kcal
・生もみじ 粒あん・・・114.4kcal
・生もみじ 抹茶・・・・113.2kcal

プレーンのもみじ饅頭が1個103.7kcalなので
ややカロリーアップしています。

 Sponsored Links

生もみじ饅頭の販売店はどこ?広島駅でも買えるの?

にしき堂の商品として扱っている場所は、
広島の光町本店以外に各所で購入する事ができます。

広島駅の中では数多く店舗があり、

・ビルアッセ店
・バスセンター店
・広島新幹線名店街店
・KIOSK

 

サービスエリアでも販売があり、

・山陽自動車道
吉備SA(上り) 福山SA(上り) 小谷SA(上下)
宮島SA(上下) 下松SA(上下) といった場所以外にも

広く広島県内では購入が可能です。

生もみじ饅頭は東京で買えるの?

今では遠くに住んでいても、
ご当地の美味しいものが手に入る時代になりました。

全てではなくとも厳選されたものが
手に入ったりする機会もあったり、
アンテナショップなどで目にする事や、
物産展などは大賑わいとなります。

そこで生もみじは東京でも
購入する事が出来るでしょうか?

 

東京銀座にある広島県のアンテナショップ
「TAU(タウ)」では生もみじの販売がされています

売り切れなどがなければ手に入ると思います。

他にも、にしき堂の公式オンラインショップでも
通販することも出来る様です。

新しいもの好きさん、ぜひおすすめです。

 

Sponsored Links

コメントを残す