炊飯器を使った七草粥の簡単な作り方!もち入りレシピ!

                         070651

お正月の食べ過ぎを
リセットしてくれる七草粥

忙しいお正月の朝でも
炊飯器を使えば簡単に作れるんです!!

そこで、炊飯器を使った「七草粥」
作り方や餅入りレシピをまとめてみました。

美味しく簡単に七草粥を頂きましょう。

 Sponsored Links


炊飯器を使った七草粥の作り方

炊飯器を使うとスイッチ一つで
簡単に作れてしまうのでおすすめです!!

まずは、定番の
「七草粥」の作り方をご紹介します。

 

定番のレシピ

材料 2~3人分

お米:1カップ
水:炊飯器のおかゆ炊きの水量(全粥または七分がゆ)
七草:せり
   なずな
   ごぎょう
   はこべら
   ほとけのざ
   すずな
   すずしろ
※スーパーなどでパックに
 なっているものを買うと便利です!!

塩:少々
薄口しょうゆ:小さじ2
(お好みで。塩だけでもおいしく出来ます)

 

1.お米を炊飯器にセットする

普通にお米を研ぎ、炊飯器のおかゆコースで炊く

おかゆの硬さが選べる場合は
全粥七分がゆがおすすめです。

 

2.七草の準備をする

水でさっと洗い、
すずな、すずしろは葉、茎の部分を切り、
すずなはひげ根を落とし、お好みの大きさに切る

※すずな、すずしろは、歯ごたえを
 残したい場合は少し厚めに切る

 

3.すずな、すずしろを茹でる

水と塩少々を入れた鍋に
すずな、すずしろを入れて火にかけ、
沸騰してから2~3ほど茹でる

 

4.その他の草を茹でる

鍋にその他の七草を入れ、30ほど茹でる。

その後さっと水にくぐらせると
色が鮮やかになります。

 

5.七草を刻む

水気を絞って細かく刻む

 

6.おかゆに七草と調味料を加える

おかゆが炊き上がったら、
茹でた七草と調味料で味付けをする

完成!!!!

七草粥を食べる人日の節句とはどんな意味?

 Sponsored Links

美味しく作るコツは

・七草を茹ですぎない!!

・味付けは薄味がおすすめ!!
 七草の風味が生かされます!!

 

ちなみに炊飯器を使った七草粥の作り方は、
七草を入れるタイミングを

根もののすずなすずしろだけを
おかゆを炊くときに炊飯器に一緒に入れて、

おかゆが炊き上がったら
茹でたその他の葉物を調味料と一緒に入れる

というパターンも◎です。


 

根ものを入れるタイミングも、
あまりやわらかくしたくない方は

初めから入れてしまわずに
蒸気が出はじめたら入れるというのも◎

 

硬さや茹で加減をお好みの硬さに
なるように入れるのがポイントです!!

色々ためしてお好みの「七草粥」を作ってください。

 

炊飯器を使ったお餅入り七草粥のレシピ

1.先ほどの材料に対して
  切り餅を一つ用意する

2.おもちを刻んで入れて炊けば完成です!!

おもち感覚を楽しみたい方は
大き目に刻むのがポイントです!


 

おもち入りは、おもちが残ってしまった時や、
おかゆじゃすぐにお腹がすいてしまう・・・

なんて方におすすめのレシピです!!

ぜひ試してみて下さい。

 

炊飯器を使うと簡単に作れていいですよね!!
美味しく作って、体をいたわってあげましょう!!

Sponsored Links

コメントを残す