梨の花言葉や名前の由来!花はどんな匂い?

                         4e203487e8f41d45d63ac5600ec31947_s

秋の味覚の1つである
瑞々しさと爽やかな甘さが魅力の

梨の実といえば身近なものですが、
は観た事がありますか?

花には花言葉がありますが、
当然、梨の花にもあります。

あまり知られていない梨の花言葉について!
豆知識として知ってみてください。

 Sponsored Links


梨の花言葉とその意味は?

梨の花言葉は、

・愛情
・博愛

とっても愛に溢れた花言葉を持っています。

 

また、木(樹木)にも意味があり、

・慰め
・癒し
・慰安

といった言葉を持っています。

原産である中国から由来しており、
中国では真っ白な花の色を雪に例えて
梨雪(りせつ)と呼ばれてます。

 

日本では桜や梅や桃など多くの人達から愛され
愛でられている花があるのと同じく、

中国では梨の花がとても愛されている事から
この花言葉がつけられたとされています。

梨1個のカロリーや糖度は高い?りんごと比較すると?

 Sponsored Links

梨の名前の由来は?

梨という名前がなぜついたか?
この由来は諸説あるようです。

その中でも一般的に言われる由来は、
梨の中心部分が他の部分よりも酸っぱい事から、
「中酸(なす)=梨(なし)」になったとか。

他に言われる由来には、

・果肉が白く色が無いことから「色無し=なし」「中しろ=なし」
・風があると実がうまく出来ないことから「風なし=なし」
・漢語である「梨子(らいし)=なし」

などといった説がある様です。

 

また、なしと言うと無しに通じ、
あまり縁起のよくないイメージを持つ方もいます。

しかし、逆の意味で
ありのみ(有りの実)といった意味があり、

家の鬼門に植えると鬼門無しと意味に変えて
縁起のよいものと捉える様です。

ちなみに・・・梨の花は白く、
見た目は桜の花にも似ていて愛らしいのですが、
匂いについてはあまりいい印象を持たれていないご様子。

ただし、強い香りは持っていないので、
あえて鼻を近づけて嗅いでみないとそうそう香らない様です。

梨の旬な時期はいつからいつまで?

秋の味覚の代表の梨ですが
品種によって若干違いがあるものです

幸水などは7月あたりから出回り、
夏の乾いた喉を潤してくれるイメージがあります。

二十世紀においては逆に出回りが
8月中旬~10月中旬あたりまで出回ります。

 

他に秋も深まる11月頃より旬を迎える

・新興梨
・新雪
・愛宕梨

といった品種もあります。

これらは和梨の部類になりますが、
8月頃から出回る品種や
12月に食べごろを迎える品種など様々です。

 

また俳句に使われる季語としての梨は、
秋の季語として登場するのが一般的です。

季語として使う場合には、

・梨子
・長十郎
・二十世紀
・洋梨
・有りの実
・梨園

などといった表現方法があるそうです。

 

Sponsored Links

コメントを残す