ニンニクの口臭に3つの予防!いつまで?翌日もするときの対策は?

                         口臭のイラスト

食べたその日から次の日までも
つきまとうニンニクによる口臭。

ニンニクでなくても口臭は
誰もが気にする部分だと思いますが、
ニンニクは食べた物から強く影響するものです

 

しかしそれを気にしていたら餃子などニンニクの
においがするものが食べにくくなりそうです。

そこで今回はニンニクの口臭対策
予防法を中心にみていきましょう。

 Sponsored Links


ニンニクを食べた後の口臭!時間はいつまで臭うもの?

食べた量などにもよりますが、
ニンニク臭は消えるまでに丸2日かかります。

思いのほか結構残ってしまうことに
ニンニクの強さを思い知らされますが、
一体どうしてここまで残ってしまうのか?

 

実はニンニクを食べた後の口臭は
3時間ほどで消えるのです。

しかしニンニクは消化されると血液にまで影響し、
体内を巡り巡って体臭としてまた臭いを放ちます。

結局3時間でなくなるといっても
体臭としてまたでてしまうと、
口臭も復活して残ってしまうのです。

 Sponsored Links

ニンニクを食べた後の口臭対策は??予防方法は?

しかし2日も残ってしまうのは結構厄介ですから、

何かしらの対策予防ができるのならば
試すことが一番でしょう。

臭いの原因はニンニクを
消化吸収することで始まってしまうので、
その前に分解してしまえばいいそうです。

 

一つ目のアイテムは牛乳

食べて飲んで食べて飲んでと
食中に飲むことがより効果を発揮してくれます。

また脂肪分が高い牛乳のほうが消臭効果はありますが、
ニンニクと牛乳の組合せは果たして美味しいのだろうか?

・・・こればかりは個人の嗜好によるでしょう。

牛乳と豆乳の栄養の違い!

 

二つ目のアイテムはりんごです。

生のりんごを皮ごと1切れ食べるだけでも
臭いを和らげる効果があることは
広く知られていることでしょう。

試した方も多く「臭いがましになった」
という声を多く聞きます。

さらにこれは人体実験済みだそうで、

食後すぐに食べることで
ニンニク臭に効果があるのは間違いなさそうです。

 

三つ目のアイテムはお茶です。

お茶といえばカテキンという言葉を
よく耳にしませんか?

このカテキンフラボノイドという成分は
消臭力があり、ニンニク臭に効果があると言われています。

おすすめは緑茶、マテ茶、
ウーロン茶、ジャスミンティーです。

 

以上の3つは消臭力が高めのものですが

他にも、水を3ℓほど飲んで
尿を出すという方法もあります。

手軽にできる方法ばかりですので
食べる前にコンビニでもよって

お茶を買ったり牛乳を買ったりしても
いいかもしれませんね。

 

翌日になってもニンニク臭い口臭がするときは?

食べた量に左右されて
最大2日(48時間)も残ってしまうので、

1日経ったところで無くなったかと思っても
まだ残っているのがニンニク

しかし上記の方法を試しているのならば
翌日にはあまり臭いを持ち越さないと思います。

 

もし時間があれば水をたくさん飲み
1時間半身浴をしてみましょう。

汗を出すことで体内にある
ニンニク成分を排出することができます。

これはニンニクを食べたその日にも
実践することで効果を発揮しますので
是非試してみてください。

 

よくハミガキをして臭いをなくそうとする人がいますが、
結局、これはその場しのぎで限定的なものです。

体内にあるニンニク成分を出さない限り
臭いは残ってしまいます。

自分に合う予防法をしっかりと身につけて
ニンニク臭を撃退しましょう!

 

Sponsored Links

コメントを残す