入浴剤の効果や効きだす時間!重曹や炭酸ガスの効果の違いは?

                         入浴剤の画像

入浴剤を入れるのと入れないのとでは
身体のあたたまる効果が違うと思いませんか?

なぜ、入浴剤を入れると
身体があたたまるのでしょう?

また、入浴剤も色々と種類がありますが、
今回はその入浴剤の効果について紹介します。

 Sponsored Links


入浴剤って効果あるの?重曹や炭酸ガスの効果の違いは?

入浴剤は具体的な効能について
”薬事法”に定められており、

入浴自体で得られる「温浴効果」
身体を温めたり痛みを和らげるといった効果があり、

「清浄効果」は体を洗う際に皮膚の清浄効果を高めます。

 

「無機塩類系入浴剤」の主な成分の働きは、

皮膚表面のたんぱく質と結合して膜を形成し、
熱の放散を防ぐ事で湯冷めしにくくなります。

また、重曹などは皮膚の汚れを乳化させ、
清浄効果を高める働きがあります。

重曹入浴剤の効果!入れる量や作り方は?

 

そしてもう1つ「炭酸ガス系入浴剤」があり、
代表的なものは「バブ」ですよね。

炭酸ガスの血管拡張作用を有効に利用した物で、

湯に溶けた炭酸ガスは皮膚から吸収することで、
直接の筋肉へ働きかけて血管を広げます。

なお、炭酸ガスは呼吸によって外へと排出されるので
体内に蓄積されることはありません。

湯あたりとはどんな意味?その原因は?

 Sponsored Links

入浴剤の効果的な使い方!ゲルマニウムや水素風呂もおすすめ

入浴剤の有効的な使い方ですが、

浴槽の湯に応じた使用量を使う事と、
一般的にはぬるめの湯に少し長めに浸ること。

温度で冬場なら40度前後
夏場なら37度前後くらいです。

また、錠剤の炭酸ガス系は溶かしてから
2時間以内に入る方がより効果的になります。

 

入浴で効果を得たい症状の一つに腰痛があります。

温浴治療は水の中の浮力によって負担が軽くなり、
さらに温浴効果で腰の痛みを緩和させます。

腰痛にはゲルマニウムが有効です。

ゲルマニウムボール等と一緒に入浴剤を使用する場合は、

湯垢などが付きやすくなるので、
こまめに水洗いをする様にしてください。

風呂場の落ちないカビ!掃除方法や洗剤は?

 

その他、今流行の「水素」を使った入浴剤ですが、

飲料で得る水素の働きとは異なり、どちらかといえば
炭酸ガス系と同じ効果を得る事が出来ます。

水素分子が炭酸ガスよりも小さいため、

末端まで冷えている冷え性の方が使うと
その効果が顕著に現れると言います。

簡単手作り入浴剤やバスボムの作り方!

入浴剤のギフトにもおすすめランキング!

入浴剤を選ぶときは、
その目的別に選ぶ事がポイントです。

疲労回復や癒し、皮膚をしっとりさせる
保湿性の高いものや消臭など効能は様々で、

入浴剤ランキングで上位にあがるものは、
やはり疲労回復系です。

 

・きき湯(マグネシウム炭酸湯)
・バスロマン森林温浴(炭酸水素ナトリウムなど)
・マツモトキヨしオリジナル薬草湯(生薬)

 

女性へのプレゼントであれば、見た目にもおしゃれで
温浴効果と透明感のある肌へと導いてくれる

バスソルト「クナイプ ワイルドローズ」や、

見た目にも楽しく効能なども楽しい、
ラッシュの「バスボム」などがおすすめです。

 

Sponsored Links

コメントを残す