お盆時期のお墓参りっていつからいつまで?時間帯は??

                         052422

大人になると、待ち遠しくて仕方がないお盆休み

何をしようか毎年ウキウキとしてしまうのですが、
本来であれば「お盆」のお休みなので、
お墓参りに行くためのお休みなのですよね。

お盆時期のお墓参りっていつまでに行けばいいのか?
時間帯は??など何かと気になるところ・・・

そこで今回はお盆時期のお墓参りについて
まとめて行きたいと思います。

 Sponsored Links


そもそもお盆の時期はいつ?

お盆は昔は、旧暦の7月15日に行われていましたが、
明治になり新暦が採用になったことでズレが生じてしまい、

地域によって時期に違いが出たと考えられています。

 

大体、以下の時期にお盆を行うことが多いそうです。

・旧盆(旧暦7月15日)

昔の伝統通りで、毎年日にちは変わる。
2014年は8月10日

年によっては、8月後半や9月になることも。
沖縄や奄美地方など。

 

・7月盆(新暦7月15日)

新暦になっても日付だけがそのまま残った。
前後の土日に行われることも。

東京、横浜、静岡旧市街地や、函館、金沢旧市街地など。

 

・8月盆(新暦8月15日)

月遅れ盆で、こちらも「旧盆」と言われることもある。

旧暦の7月15日が、およそ新暦の8月15日あたりになるので、
現在、全国的にお盆と考えられている時期。

お盆には季節の初物をお供えするという習慣があり
7月では初物には時期が早くて、8月になったという説もあります。

 

他にも、東京都の多摩地域の一部などでは、
8月1日に行われています。

新盆の意味や時期はいつ?初盆と違うの?

お盆時期のお墓参りはいつからいつまで?

7月や8月の違いはありますが、
お盆はどちらも13日~16日の4日間です。

 

・13日・・・「盆の入り」。お墓にご先祖様を迎えに行く。

・14日、15日・・・新盆や法要などの、供養の儀式を行う。

・16日・・・「盆の明け」。ご先祖様をお墓に送りに行く。

 

盆の入りでご先祖様を迎えに行ってしまうので、
お盆の期間中にお墓参りに行っても意味がない!

という説もありますが、お墓には仏様も
居るといわれているので無意味ではないし、
ご先祖様を大切にする気持ちが大切なのです

終戦記念日とお盆の関係は?同じ時期って偶然??

 Sponsored Links

お墓参りに最適な時間帯は?お盆過ぎに行ってもいいの?

時間帯に関しても、地域によっては
夜に行う所もあるようですが、

一般的には日中にお参りします。

 

「午前中」に行うべきだ!

と考えもありますがこれは午後に行くと、
ご先祖様を後回しにしていると言う
考えから来ているようです。

一方では午前中に行うということは、
計画をして、お墓参りに来たと思われるからです。

 

ただ、お墓参りに大切なのは、ご先祖様や故人を
しのぶ気持ちなので、時間はあまり気にせず、

自分の都合が良い時にお参りするのが良いでしょう。


 

それはお墓参りの時期も同じで、
必ずお盆中でなければいけないという訳ではありません

法事や命日だけでなく、ご先祖様に
報告したいことがある時などに行けば良いのです。

 

最近は、お墓参りを代行してくれる業者もいるようですが、
それでは何か味気ないですよね。

忙しさを理由に最近はお墓参りに行けていなかったけど、
今年のお盆は祖父母に、ひ孫が出来る報告をしてこようと思います。

 

Sponsored Links

コメントを残す