お年賀のお返しって必要?お返しのマナーと喪中のときは?

                         018448

親戚などが集まるお正月。

新年の挨拶と一緒にお年賀
もらう事も多いのでは?

頂いて嬉しいけど、
これってお返しは必要なの?

熨斗は必要?
喪中の場合はどうしたら・・・?

そんな疑問を!!
お年賀のお返しのマナーを知ってスッキリ解決しましょう!!

 Sponsored Links


お年賀のお返しは必要なの?

基本的には

お年賀のお返しは必要ない

とされています。

 

そもそもお年賀とは・・・

挨拶が主体であって、忙しい年始に
会って頂く「お礼」であるとされています

ですからお礼に、更にお礼を用意して
待っているという不自然なものになってしまいます。

何か品物を用意しなくても、頂いた際に
きちんとお礼の言葉を伝えれば失礼にはなりません

 

ただし、ご家庭によってはわざわざ訪問して
頂いたことへの感謝を用意するのが
気持ちのいい付き合いには必要!

という考えもあるようなので、

初めて親戚を迎える時などは
事前に調べておいた方がいいかもしれませんね。

 

ちなみに、こんな場合はこんなお返しをしましょう!!

・訪問者がお子様連れの場合

この場合はお年玉
ポチ袋に入れて渡してあげましょう

 

・訪問者が家に上がって頂ける場合や滞在する場合

年賀の挨拶は新年を祝う御祝なので、
お屠蘇やお神酒、おせちを振る舞い、

おもてなしという形でお返しをしましょう。

もし玄関先でのご挨拶だけになるようなら、
その場でお礼の言葉を伝えれば失礼にはなりません。

 Sponsored Links

もしお年賀のお返しをする場合、のしは??

もし、お年賀のお返しの品物を用意するのであれば、

熨斗は、お年賀と同じく蝶結び

表書きは、松の葉御礼

として用意しましょう。

※寒中見舞いとして頂いた場合も同じです

お年賀のし袋の名前の書き方や貼るタイプの位置は?
 

品物ではなく、
後日手紙でお礼を伝えるというのも
相手との関係によっては良いと思います。

喪中の中、頂いたお年賀のお返しは?

基本的には喪中ではない時と同様です

直接会えるのであれば直接お礼を伝えましょう。

もし会えない場合は、電話やハガキで
正月明けに寒中見舞いを兼ねて、

 

このたびはご丁寧にたいそうなものを
頂きましてありがとうございます。

こちらは○○の一周忌前ですので
控えさせて頂きますが、
今後ともよろしくお願いいたします。

などとお伝えすればいいと思います。

 

喪中にお年賀を頂くのは大丈夫なの?

と疑問に思う方もいるかもしれませんが、
忌中年は来るものは仕方がなく、

こちらが遠慮する
というのが本当だそうです。

つまり、相手が喪中かどうかは関係なく、
年賀を出すのは問題ない!という事です。

 

お年賀のお返しのマナーは理解できましたか?

気持ちのいい挨拶をして、新しい年も
良いお付き合いができるようにしましょう!!

Sponsored Links

コメントを残す