痛風の原因、プリン体にはヨーグルトが効果的?その含有量は?

                         ヨーグルトの画像

健康診断でひっかかると気になるプリン体

ヨーグルトがいいと聞きますが、
どの様によいのかご存知ですか?

また、プリン体に特化した
ヨーグルトもありますが、

ヨーグルト自体にはプリン体は
含まれていないのでしょうか?

今日は、プリン体とヨーグルトについて
見て行きたいと思います。

 Sponsored Links


そもそもプリン体とは?痛風以外の症状も出るの?

まず健康診断で「尿酸値高い」と言われたりして
気を遣う様になるプリン体

プリン体自体は体内に存在していて、
生きもののDNAに必要不可欠な物質です

 

元々あるものを多く摂る事で体に悪影響を及ぼし、

プリン体の副産物である「尿酸」
体内で蓄積される事によって

長期化して尿酸値が高くなることを
「高尿酸血症」といいます。

 

そのまま放置し尿酸が結晶化し、

ある日前触れも無く足の親指の付け根などの
関節が激しく痛み赤く腫れ、風が吹いても痛いという

激しい痛風発作を起こします。

 

多くは1週間~10日程で痛みが治まり、
まったく症状がなくなりますが、

治療などを行っても油断すると繰り返し、
最悪発作の間隔が短くなり、

体内の他の場所に結節が出来たり、
腎臓機能低下・尿路結石が出来る等があります。

プリン体の多い食べ物と少ない食べ物!

 Sponsored Links

ヨーグルトに含まれるプリン体の含有量は?

プリン体に気をつけなければ!

と思い、あれこれとプリン体が入っていないものを
探したり、気を遣い始める様になりますが、

そうしたプリン体に特化したもの以外のものには、
全てプリン体は存在すると思った方がよいでしょう。

 

ただ、プリン体の少ないものを選び、
出来るだけ摂取を避ける!

といった食事の改善が必須です。

そうした中でヨーグルトを含む乳製品は
プリン体が少ない食品で、

さらに注目したいのは
痛風対策にも有効なアルカリ性食品です



 

ヨーグルトの元となる牛乳はプリン体ゼロ

無論ヨーグルトも乳酸菌で発酵させたものであるので、
安心して食べることができる食材です。

プリン体が少ない=尿酸値をコントロールしやすい
ということになります。

牛乳と豆乳の栄養やカロリーの違い!

 

また、ヨーグルトに含まれる
「カゼイン」「ラクトアルブミン」によって

腎臓から尿酸を排出させるのを速める作用を持ち、
体内から尿酸を速く排出する!ということは

プリン体を吸収させないことで尿酸値を下げるのです

 

痛風の方の1日のプリン体摂取目安は「400mg」

ヨーグルトは1日100g
食事後に食べるとよい様です。

赤ちゃんのヨーグルト離乳食はいつから?

 

明治のプロビオヨーグルトpa-3とr1はどっちがプリン体に効果的?

機能性ヨーグルトを販売している「明治」ですが、

プロビオヨーグルトシリーズにも
生活習慣病を防ぐと注目されています。

プロビオシリーズは、
『R-1』と『PA-3』とあり、それぞれ用途が異なり

プリン体に着目しているのは後者

前者は免疫力を高めるものであり、
主に感染症予防(風邪など)に特化したヨーグルトです。

 

プリン体にはPA-3となりますが、

気になる効果は8日間ラットに摂取させたところ
尿酸が減少した!という結果が出ています

生体が異なりはするものの
動植物のDNAに重要なプリン体、

人間ならば長期継続すれば
効果が期待出来るかも?といった所です。

 

Sponsored Links

コメントを残す