ロールケーキの生地が固い原因!ふわふわスポンジの作り方のコツは?

                         733286b80b71253a89a8d1b21d9a8998_s

お家で美味しいロールケーキを作る場合に、
しっとりとした生地(スポンジ)を作る事も
成功のコツです!

いつものデコレーションケーキではなく、
ロールケーキ用のスポンジケーキはどう作る?

今回はロールケーキの生地の作り方と、
割れを防ぐコツや市販のもので作る方法について
ご紹介したいと思います!

 Sponsored Links


ロールケーキの生地(スポンジ)が固い原因は?

ロールケーキ用の生地(スポンジ)は、
ふわふわで柔らかいものの方が割れがなく、
巻き込みやすくなります。

挑戦してみたものの固くて巻き込んでいる間や
巻き終わりに割れてしまった経験はないでしょうか?

原因は気泡が入り過ぎたりみっちりし過ぎてしまう事、
焼き過ぎて乾いてしまう事が割れてしまうポイントの様です

 

ふんわりしたロールケーキ生地を
簡単に作るには、別立てにすること

材料を全てて入れた状態で泡立てる事は、
ハンドミキサーなどがあれば出来なくも無いですが、

泡立て器で頑張って作る方でも簡単に作るならば、
卵を卵白と黄身で分けて始めに卵白のメレンゲを作ります。

分量の砂糖を2つに分けて更に2回に分け、
白っぽく角が立つ位にしましょう

 

黄身側にはもう半分の砂糖を加えて白っぽくなるまで混ぜ、
バニラオイルや薄力粉など材料を加えて、
リボン状になるまで混ぜます。

卵黄側にメレンゲを3回くらいに分けて加え、
ヘラでさっくり切る様にして混ぜれば完成です!

ケーキのスポンジの作り方のコツ!膨らまない4つの理由

 

ロールケーキ生地(スポンジ)は前日に作っても大丈夫?

ロールケーキの生地を
前日に焼いておいて翌日巻きたい場合ですが、
本来、生地は前日に焼いて1日置いた方がしっとりします

ただ、保存の仕方によっては乾燥がすすんでしまい、
割れて失敗してしまう可能性もあります。

 

そこで割れを起こさない様にするには、
焼き上がりにシロップを軽くしみ込ませておくこと

大人が食べるのであればシロップに
ブランデーを少量入れて風味付けするのも美味しいです!

生地自体が焼き上がりから焼き過ぎで乾燥気味の場合も
シロップをしみ込ませて馴染ませておくことで
しっとり感を保つ事が出来るのでおすすめの方法です。

 Sponsored Links

ロールケーキ生地(スポンジ)は冷凍できるの??

ロールケーキの生地を焼くのはハードルが高いけど、
手軽にアレンジしたロールケーキを作りたい場合。

市販のロールケーキ用スポンジは売っているのか?

バレンタインデーやクリスマス前などイベント時には
スーパーなどでも並ぶ様ですが、
普段は残念ながら売っていない事がほとんどです。

 

本格的ではないもののスポンジケーキミックスや
ホットケーキミックスを分量の材料で混ぜて、

フライパンにクッキングシートを敷いて、
弱火~中火程度で焦がさない程度にじっくり焼けば、
ちょっと小さめですがロールケーキ風のスポンジ代わりになると思います。

また、余ったロールケーキ用のスポンジや、
クリームを巻き込んだロールケーキは冷凍保存も可能

ケーキの保存は常温じゃなく冷凍!?ポイントは温度?

 

スポンジを冷凍ストックしておいて、
自然解凍した後にクリームで巻くか、

クリームを巻き込んだものは1切れずつカットした後に
ラップできっちり包んでおけば、
半解凍や自然解凍して食べる事ができます。

 

Sponsored Links

コメントを残す