鎖骨リンパの流し方!押すと痛い時やしこりがある場合は病気のサイン!?

                         7b26cc8a67f22d4eb18ff8d5f6f3005f_s

鎖骨にあるリンパは
全身を巡ってきたリンパの戻り口。

老廃物を流すための出口でもある鎖骨リンパ。

ゴリゴリに硬かったり、押すと痛みや
しこりがある場合はどんなことが考えられるのか?

鎖骨のリンパについて調べてみました。

 Sponsored Links


鎖骨のリンパを押すと痛いのはなぜ?

リンパはリンパ系とも呼ばれています。

血液は酸素や栄養を運ぶ役割りに対して、
リンパは体内の老廃物や蛋白成分、病原体などを
回収して血液へと送り、最後には
腎臓で処理されて尿になって排出します

そのため押した時に
ゴリゴリした痛みを感じる事があります。

 

リンパは身体の7ヶ所に存在

鎖骨リンパは他リンパが通る場所で
最も重要な部分であるとされています。

 Sponsored Links

鎖骨のリンパの流し方!場所はどこ?

鎖骨リンパの場所は、
鎖骨部分の凹んだ部分に位置しています

ここを適度にマッサージをして
リンパの流れをスムーズにしてあげることで
むくみやたるみ、新陳代謝を活発にすることが出来ます。

特にリンパの出口は左鎖骨

ここで鎖骨下静脈と合流し心臓に戻るので、
左を意識しつつ左右行えばより良いと言えます。

 

流し方はマッサージオイルなどを使用し、
2~3本の指で鎖骨に添って指を滑らせて、
外側へと撫でる様にしてみましょう

日に何回といった決まりはありませんが、

特に血行の良くなったお風呂上がりに、
左右の鎖骨リンパ5回ほどを1セット行うとよい様です

強さはそれほど力強く押す必要はありません。

押して痛みを感じる位が丁度いいのではなく優しく行う事!
逆に圧迫してしまうことで滞りの原因になる様です。

 

身体もむくみを引き起こしやすいので、
軽くマッサージを行う事ですっきりしてきます。

ただ、妊娠中や皮膚アレルギー、
心臓疾患や喘息、化学療法を行っている方などは
リンパマッサージは行わない方がよいようです。

鎖骨のリンパ付近にしこりが!これって癌?

肩や首がコリでパンパン!

首を回したりするとゴリゴリとしたり、
鎖骨の付近にしこりの様なものを感じが・・・。

痛みを感じる事もあって不安になるのではないでしょうか?

リンパは流れが悪くなって老廃物が溜まると
痛みや腫れを引き起こす様です

 

リンパを流してあげる事で
数日で消滅するものも多いですが、
凝り固まれば時間の経過が必要な場合もあります。

リンパ節の腫れは時には
病気を知らせるポイントになる事もあります。

しこりと腫瘍との違いは
硬さや動くかでも違いがある様です

 

リンパの滞りの場合は押して弾力があり、
痛みを伴うのが一般的の様ですが、
腫瘍の場合はリンパに痛みを感じない事もあります。

このリンパの腫れや腫瘍は鎖骨以外にも
脚の付け根などにもあり、
同様に病気を知らせることもあります。

リンパにしこりがある場合は素人の判断は危険ですので
発見したら早めに医師に看てもらった方がいいです。

 

Sponsored Links

コメントを残す