サンタが靴下にプレゼントを入れるのはなぜ?お菓子の起源や由来は?

                         266358

クリスマスには
サンタさんにプレゼントをもらうため、
靴下を置いたり吊るしたりする!

・・・という風習があります。

実際クリスマスのモチーフに靴下があり、
中にお菓子が詰められている!なんてこともありますよね。

 

なぜ、クリスマスには靴下なのでしょうか?
サンタさんとの由来などについてご紹介します。

 Sponsored Links


サンタはなぜ靴下にプレゼントを?その起源や由来は?

「サンタさんはなぜ、プレゼントを靴下に入れるの?」

お子さんに聞かれて困った事はありませんか?

欧米の文化が多く取り入れられている昨今、
本来、日本の風習にはなかった事です。

 

そもそも、サンタとは?
サンタは実在しておらずモデルになった人物が居ます。

キリスト教の司教・聖ニコラスがモデルで、

亡くなった後にこの名前となり
「セントニコラス」と呼ばれる事となります。

そして、クリスマスに靴下を吊るすようになった
由来にはこんなお話しがあります。

 

大富豪だったが財産を失い貧乏になった
ある一家がおり、そこには3人の娘がいました。

魔が差した父親が娘を売ってしまおうか?

と考えている事を知ったニコラスは、
こっそり窓から金貨を投じたのでした。

その投じた金貨が、
たまたま暖炉に干してあった靴下の中に入った!

というのが起源・由来とされています。

クリスマスの意味はミサが由来してる?

 Sponsored Links

「靴下」の名前の由来もサンタと関係していた!?

本来、キリスト教にもクリスマスにプレゼントを贈りあう
といった習慣はありませんでした。

そして、先にお話した由来には他にも諸説あり、
stocking(靴下)という読み方を見てみましょう。

靴下の中にプレゼントをストックする=stocking

という語呂合わせから来ていると言います。

 

つまり、同じ靴下であっても
ソックスではなく、いわゆるストッキングでした。

1930年代アメリカ大手デパートWoolworth社が、
自社デパートのショーウィンドウに、

ストッキングにプレゼントを
詰め込み飾っていたそうです。

ちなみに、昔のストッキングは
現在の様なストッキングではありません。

 

靴の形のお菓子にもサンタから由来があった!?

靴下の形が長靴型になっているものもありますよね。

その中にお菓子が詰め込まれていて、
子供の頃に買ってもらうと嬉しいものでした。

 

これにも由来がある様で、ニコライが金貨を
入れた家は靴屋であったというのです。

それにより、長靴に金貨チョコレートを
詰めるようになったそうですが、

これらはニコライが投げた金貨を
イメージしているというのが通説です。

 

日本では長靴の中には金貨チョコ以外にも
様々なお菓子が詰められていますが、

ぜひサンタの名前や靴下の由来など
お子様にお話しして楽しい一時をお過ごしくださいね。

 

Sponsored Links

コメントを残す