里芋の簡単皮むき方法!電子レンジでかゆみを防いで楽チンに!

                         7c1bdeb5f882b636f6f53712f97aad79_s

おいしい里芋!!

ですが、皮むきが面倒ですよね。

実はとっても簡単にむけるということを
ご存知でしたか?

今回は里芋の皮むきについて
簡単な方法をご紹介していきます。

 Sponsored Links


包丁を使った里芋の皮むき

包丁を使った皮むきが一般的なやり方です。

まず、里芋の皮についている泥を
流水をかけながら洗い流し、
軽く水気を拭いてから、まな板に置きます。

 

そして、包丁で両端を切り落とし、
残った皮を包丁で縦にむいていきます。

こうすると里芋のネバネバが
手に付くことが少なく皮むきができます

剥き終わったら流水で里芋を綺麗にします。


 

電子レンジや鍋で簡単にできる里芋の皮むき!

実は、里芋の皮むきは、
もっと簡単に行うことができます。

料理の用途にもよりますが、
加熱後の状態でも構わないという場合は、
この方法は非常に簡単です。

 

鍋を使った簡単な皮むき

まず、里芋の皮に付いている泥を
入念に洗い流します。

その後、水を入れた鍋に
そのまま里芋を投入し、沸騰させます

 

沸騰したら5~10分程
鍋が吹きこぼれないように火力を調節し、
時間になったらザルに里芋をあげます。

流水を里芋に流しかけながら
皮むきをすると手でも、ツルリと剥けます。

 

こうすると簡単に里芋がむけますし、
加熱後は里芋のねばりも
手に付きづらいという利点があります


 

電子レンジを使った簡単な皮むき

鍋で煮るよりも更に簡単な方法が
電子レンジによる加熱です。

里芋をおつまみにしたい時など、
電子レンジから出して、
そのまま食べても美味しくいただけます。

 

まず里芋の泥を丁寧に流水で洗い流します。

洗い流したら水を拭かずに、
お皿などに置き、軽くラップをかけます

そして600w2~5分程加熱します。

 

電子レンジの機種や里芋の数によって
加熱の時間は変わっていきますので、
その都度、調節しながら加熱しましょう。

加熱が終わったら、後は手でも簡単に
里芋の皮は剥けます。

里芋の保存期間や保存方法は?

 Sponsored Links

里芋の皮むきで、かゆみから守る対処法は?

里芋を調理していると、
手が痒くなってしまうことがあります。

原因は、里芋に含まれている
シュウ酸カルシウムです。

 

シュウ酸カルシウムは皮膚に
突き刺さりやすい形をしており、

そのせいで小さな痛み、かゆみを
感じるようになります。


 

対応策としては、ゴム手袋などをつけて
皮を剥くようにすると、かゆみを感じなくなります。

もっと簡単な方法ですと、
手に塩をつけるという方法です。

 

手に塩をつけるのは、既に
かゆくなってしまった時にも有効な方法で、

塩で手を洗うようにするだけで
かゆみが取れていきます

 

里芋は、様々な料理に
活用することができる野菜です。

ぜひご自宅で紹介した方法で
簡単に皮をむいて食べてみてください。

 

Sponsored Links

コメントを残す