洗濯機の選び方のポイント!一人暮らしや新婚におすすめの容量は?

                         7395e6204aa3f1cd7374ab2806aa5c57_s

一人暮らしのスタートや買い替えなどで
どんな洗濯機を選んだらよいのか?

家電量販店で悩んだりする事があります。

機能はメーカーによって色々ですが、
ほぼ同じ部分では容量(大きさ)は
どんなものを選んだらベストなのでしょうか?

今回は洗濯機の選び方について
ご紹介したいと思います!

 Sponsored Links


洗濯機のサイズや価格以外に選び方のポイントは?

洗濯機を買いに行こう!とした時に、
家電量販店に出向いて洗濯機を眺めて行くと思います。

そこですぐに目につくのは価格

見た目に分りやすく、
”予算”がついて回るからだと思います。

確かに予算も大事ですが、
価格以前に抑えておくポイントがあります

 

・サイズ(全体の総寸法)
・排水や給水方式
・洗濯機の種類(縦式・ドラム式)
・容量(実際洗濯物を洗える量)
・省エネや静音など消費電力部分
・機能性

などといったポイントを押さえます。

洗濯機を実際に納めるスペースが狭く、
収まらなかったり扉の開け閉めに困ったり・・・

時には給水や排水位置がうまく噛み合なかったり
購入後に困らない様な事前チェックが必要です。

 

価格はサイズや機能で変わりますが、
一般的に一人暮らし用ならば2万円台

ファミリーで使用するサイズで人気のドラム式ともなれば
20万近くするものまでピンからキリまであります。

洗濯機の排水溝や中が臭い原因!臭い取りの方法

 Sponsored Links

一人暮らしや新婚におすすめの洗濯機の容量はどれくらい?

一人暮らしの洗濯機の購入は
予算スペースにまず注目することがポイントです。

部屋の広さによっては洗濯機を置くスペースが無かったり、
どうにかして置いても水漏れの危険性などもあります。

 

物件選びの時にも見落としがちになりますが、
洗濯機を置くスペースに関してもチェックしておきたいところ!

また部屋に搬入する際の
スペースがあるかどうかも抑えておきます。

一人暮らしの洗濯機選びの
ほとんどはドラム式ではなく縦型タイプが主流。

全自動のタイプで容量4.2kgで十分です。
ちょっとした量でも短時間洗濯が出来ます。

 

では、二人暮らしや新婚の場合は?

洗濯量も二倍であるので容量は少し大きめ、
6~9kgくらいのサイズがほどよいでしょう。

今では小さめのドラム式もありますが、
扉の開閉が右か?左か?

ペース部分に合わせて選ぶ必要性があります。

自宅で毛布も洗いたい!その場合の洗濯機の容量は?

家庭でも大型の粗い物がしたい!

特に毛布などは清潔を保ちたいので
自宅で洗いたいものの1つにあがります。

洗濯機の容量以上に無理やり押し込む押し込むと
洗濯機の故障に繋がりかねません。

追々、洗い物の事を考えた洗濯機選びも必要です。

 

毛布が洗える容量は縦式ならば8kg以上のもの!
ドラム式であれば10kg以上が目安になります。

これらであればダブルの毛布でも
無理なく洗う事が出来るとされています。

枕の洗い方と洗うタイミング!

 

Sponsored Links

コメントを残す