セロリに含まれる栄養成分!効能には妊婦にもおすすめの効果が!?

                         424fd04e591c79d2f88c56c749c64ea5_s

独特の風味や味で好き嫌いが分かれるセロリ
本来はとっても栄養のある野菜です。

知れば知るほど興味のある野菜になるかも!?

今回はセロリの栄養や効果、
おいしく食べるレシピについてご紹介します!

 Sponsored Links


セロリに含まれる栄養価!その効能や効果は?

セロリは今では身近な野菜。

日本では武将で大名だった加藤清正が持ち込んだ様で、
清正人参とも呼ばれていたそうです。

セロリは独特な香りと味があり、
苦手という方も少なくありませんが栄養豊富。

最も栄養を持っているのは
スーパーで葉付きがあればそちらをおすすめします。

 

セロリに含まれている主な栄養価

・カリウム 410mg
・カルシウム 39mg
・ビタミンK 10μg
・カロテン 44μg
・葉酸 29μg
・食物繊維 1.5g

 

特化しているカリウムは、
体内の水分と塩分のバランス調整をはかり、
むくみの改善に作用することでも有名です

カリウムを含む野菜にウリ科の植物がありますが、
きゅうりやとうがんと比較すると含有量は半分以上

沢山を含んでいる訳ではありませんが、
他にビタミンやミネラルをバランスよく含んでいます。

ビタミンKは出血した際の血液凝固に必要で、
止血する働きを促す成分です。

 Sponsored Links

セロリの栄養成分には妊婦にもおすすめの効果が!?

セロリに含まれる成分には
現代人にはとてもよい作用をします。

セロリには独特の清涼感のある香りがしますが、
この香りは主に40種類以上の香り成分を含みます

その香りの主成分はアピインセネリン
この香りには精神を落ちつかせる働きを持ちます。

現代社会に多い、ストレスやイライラ、不安や緊張への
改善にも役立ち、
リラックスさせる働きもあります

鼻を抜けて行くほど香りが強いのですが、
それによりリラックス効果やストレス緩和に繋げます。

 

また、葉に多くふくまれるピラジンという
香り成分には血行を良くする働きがあります。

血行不良は冷えの原因ともなりますが、
他にも様々な身体の不調の原因でもあります。

妊婦さんも安心して食べる事ができますが、
生で食べると身体を冷やすのでスープがおすすめです

ただ、セロリシードというスパイスに関しては
子宮収縮作用がある様です。

ただ、特に厚生労働省などからの注意喚起はありません。

セロリの栄養を上手に摂取する食べ方は?

セロリはサラダとして食べるのが多いかもしれませんが、
おすすめの食べ方はスープ!

スープにすれば旨味成分であるアミノ酸により
コクを加え、そのまま食べれば身体を温めます

 

苦手な方は香りが強いカレーや
ビーフシチューの具材に使うと食べやすくなります。

シチューにおすすめの隠し味や調味料!

サラダで食べるのであれば
ツナとマヨネーズで和えると食べやすくなります。

 

Sponsored Links

コメントを残す