新米の炊き方のコツ!土鍋や圧力鍋、炊飯器で炊く時の水の量は?

                         e5d69b8a2aa862e89a7a23ec6dbce991_s

秋になると楽しみの1つでもある新米!

新米はおいしくて、
どんどん食べたくなっちゃいますよね。

でも、炊き方にコツがあることはご存知でしたか?

今回は新米の炊き方について調べてみました。
より美味しく炊いて頂きましょう!!

 Sponsored Links


新米のおいしい炊き方のコツは?

新米と普段食べている古米には、
実は大きな違いがあります

新米はその名の通り新鮮なお米です。

その為、古米とは違い
水分を多めに保有しています

 

そのため、普段と同じ水の量で炊いてしまうと
ビチャビチャになってしまいます。

新米は研ぎ方にもコツが必要です
新米を研ぐには手早さが大事!!

 

まず最初にお水を入れて軽くかき混ぜ、
水の色が濁ってきたら、すぐにその水は捨てます。

お米が水を吸ってしまうのですが、
最初の濁った水にはホコリや
ぬかの臭みなどが残っている
ため、
その水を吸ってしまうと美味しくなくなってしまいます。

 

もう一度水を入れたら、今度は優しく
指の腹を使うようにして
お米を洗います

お水を捨てて、研ぎは終了です。

まだ水が白く濁ってるかもしれませんが、
ほんのりとした白色はお米の美味しさの秘訣です

そこまで神経質になる必要はありません。

ご飯を炊いたら芯が残って固い!柔らかくするには?

炊飯器での新米の炊き方!水の量は?

新米を美味しく炊飯器で
美味しく炊きあげるには、
水を入れすぎないのがポイントです。

新米2合に対して、お水は1.8くらいがいいです。

これで少し固めに炊き上げる場合の分量です。
これを目安にお好みで調節しましょう。

 

水を入れ終わったら30分程放置し、
新米が水を吸うようにします。

水の吸収が終わったら、
炊飯のボタンを押して終了です。

ご飯が臭い原因は炊飯器?臭いを消す方法は?




 

この際に注意して頂きたいのが、
早炊きを押さないという事!!

早炊きは新米を美味しく炊きあげてはくれません。

ご飯は太る?太らない?他の炭水化物と比較!

 

土鍋を使った新米の炊き方、水の量

土鍋でお米を炊く際の水の量ですが、
大体1合につき200cc程度

水を入れたら蓋をしめて30分程、放置します。

30分したら土鍋に火をつけます。


 

最初は中火よりも、やや強め
火力で加熱していきます

沸騰したら、火を弱火にして
13分程加熱します。

その後、強火で1分程加熱
おこげをあまり作りたくない場合は必要ありません。

 

火を止め、15分間蒸らします。

この蒸らしは大事な工程ですので、
蓋は取ってはいけません。

蒸らし終わったら、しゃもじを使いかき混ぜます。
この工程を怠るとご飯がベチャっとした印象になります。

 Sponsored Links

圧力鍋でもOK!炊き方のポイントは?

お米は圧力鍋でも美味しく炊けます!
分量などは通常の炊飯器と同じで構いません

 

圧力鍋で炊く際の最大のポイントは、

・お水にお米をつけておく時間
・蒸らし後の蒸気を逃がす

以上の2点です。

 

この2つを怠ってしまうと、
お米に芯が残ってしまったり、
逆に、ベチャっとして美味しくない白米になります。

お米マイスターが精米 25年 長野県 ミルキークイーン 5kg
 

まず、研いだ後のお米を
炊く前に最低でも30分は水につけておきます。

こうする事によってお米に水が吸収され、
芯が残る事態を防ぐ事ができます。

 

次に、加熱後の圧力鍋の蓋が開くようになったら、
すぐに蓋を開けて蒸気を逃がします

そして、しゃもじで軽くかき混ぜて、
濡れ布巾を被せます。

 

以上の2点さえ忘れなければ、圧力鍋でも
おいしく新米を炊く事が可能ですよ。

 

Sponsored Links

コメントを残す