グリルやフライパン、トースターでのししゃもの焼き方!焼き時間の目安は?

                         dd516bd1f4fe25e83063553a30d0851f_s

おつまみにも合うししゃも
焼く時に失敗してしまうことはありませんか?

家庭に魚焼きグリルが
ない場合でも焼けるんです!

今回はししゃもの焼き方について
色々な方法でご紹介します!

 Sponsored Links


ししゃもに含まれる栄養やカロリーは?

ししゃもは、キュウリウオ目キュウリウオ科の魚。

北海道の太平洋沿岸・道東方面などが有名で、
純国産は非常に量が少ないです

ほとんどのししゃもは同じキュウリウオ目である
カペリン(カラフトシシャモ)が主に出回っています。

 

ししゃもの栄養は青魚と類似していて、

・EPA(エイコサペンタエン酸)
・DHA(ドコサヘキサエン酸)

他にビタミンE、ビタミンB2、カルシウム、マグネシウムなど
身体に良い栄養分を含んでいます。

中性脂肪を抑制したり血液をサラサラにするので
動脈硬化や高血圧の予防、脳の活性や
アンチエイジング、精神安定、貧血予防に期待できます。

 

カロリーも低く100gで166kcal
ダイエット中のカルシウム補給などにもよさそうですね。

 Sponsored Links

グリルやフライパンを使ったししゃもの焼き方!焼き時間は?

魚焼きグリルがついたガス台ならば、
やはりグリル焼きが一番。

無駄な脂が落ちて外はパリっと香ばしく
焼き上げる事ができます。

ただ、グリルで焼いていてくっついてしまい
台無しになってしまった経験はありませんか?

その場合、グリルが温まっていないうちから
ししゃもを並べてから点火してることが多いです

 

まずはグリルを温めてから
ししゃもを焼いた方がくっつきを防止出来ます。

グリルで焼く場合は中火で、
時間はおよそ15分です。

片面が焼けたら返して、もう片面も
同じく焼いてこまめに焼き具合をチェックします。

 

もっと手軽に出来るのはフライパン

クッキングシートも合わせて焼けば
簡単で、くっつかずに焼く事が出来ます。

フライパンにシートを敷いて、
その上にししゃもを並べて加熱するだけ

火加減は中火と弱火の境目くらいで、
10分程で焼き上げます。

きちんと焼き上がってから返す事がコツです

片面5分しっかり焼いたら
ひっくり返せばくっつことが無くなります。

アルミとトースターやオーブンでも焼ける!?時間は何分?

火加減を見ている時間がないときには、
トースターオーブンでも焼けます。

その場合、アルミホイルをして焼けば、
くっつきを防げます。

焼いている最中に水分が出る様なら
キッチンペーパーで抑えれば
特にひっくり返さずとも焼く事が出来ます

 

時間はおよそ10~15分
メーカーによっては焼きすぎる場合があります。

その場合は途中アルミを被せて
焦がさない様に
加熱すればよいでしょう。

 

Sponsored Links

コメントを残す