七五三のお祝い金額の相場は?孫や甥・姪、友人の場合で違うの?

                         047119

七歳、五歳、三歳になる子供の成長を
祝う日本の伝統的な年中行事。

七五三

お祝いとかしてあげたいけど
意外と気をつかうのがお祝いの品や相場。

安すぎもイヤだし・・・
高すぎても相手が気を使う・・・

今回はそんな悩みを一発解決!
七五三のお祝い相場についてまとめてみました。

 Sponsored Links


七五三のお祝いのマナー!これだけは知っておこう!

子供にとっては通過儀礼であり、
親族にとっても大切な節目の日ですが、

お祝いするほうも、お祝いして頂くほうも、
分からないことだらけではないでしょうか?

 

まず、お祝いの表書き

七五三のお祝いを贈る時の表書きは、
七五三御祝が一般的です。

全年齢の男女共通して使用することができます

 

年齢で分けるならば、
男女ともに3歳のお祝いは髪置きの儀

表書きは「賀御髪置(おんかみおきをがす)」

男の子の5歳のお祝いは袴儀
表書きは「袴着祝(はかまぎいわい)」

女の子の7歳のお祝いは帯解きの儀
表書きは「賀御帯解(おんおびときをがす)」とします。

 

水引は、のし付き紅白蝶結びですので、
間違えないように気を付けましょう。

贈る時期としては、10月中旬以降から、
七五三当日である11月15日より前が一般的です

 

あまり知られていないのは、子供の成長の
お祝いには、お返しが必要ないということ。

七五三のお祝いを贈ってお返しがない場合に、
お返しの催促なんて言語道断。

 

お返しを頂いた場合は、
気を遣って頂いたと思うようにしたいものです。

 Sponsored Links

孫の七五三のお祝い金額の相場は?食事会の相場は?

七五三は身内のお祝い事ですので、
お祝いを贈るのは親族や親しい人のみとなります。

七五三参りをする子供の父母を除いて
一番近いのは、やはり祖父母ですが、

孫の七五三のご祝儀の相場は、
1万円~10万円程度と様々です。

 

祖父母は孫の七五三の晴れ着一式を
贈るもの
と昔は考えられていましたが、

最近では着物をレンタルする家庭も
増えており、お祝いの形も多種多様に。

 

品物を贈ったり、七五三の費用を負担したり、
お祝いの宴席を設けたり・・・

お祝いとして宴席を設ける場合も、
お祝いのお返しとして宴席が設けられる場合も、
大人1人3千円前後が平均的です。

 

七五三を結婚式の披露宴のように
盛大に行う地域は全く別の考え方となりますので、

どのようなやり方をするのかも含め、
孫の父母(自分から見て娘や息子)と
先に話しておくといいかもしれません。

 

甥や姪の七五三のお祝い金額の相場は?

甥や姪が七五三を迎える場合、
5千円~3万円とやはり金額は様々です。

本当に親しい親族でない場合は、
ご祝儀を贈らない人も多く、贈る場合には、

普段からどのような付き合いをしているのかが
金額決定の重要なカギとなります

 

少額であれ、子供のお祝い事は、
出産、誕生日、お年玉、入学、卒業などなど、
次から次へとあるものです。

こちらはお祝いを贈ったのに、相手方は
一度もお祝いを贈ってこない!

などの事態が発生すると、お祝い事とはいえ、
不平不満が出てきてしまうこともあるのが現実でしょう。

 

自分の兄弟姉妹とは、ある程度
最初に取決めをしておくと円滑な
親族付き合いができるのではないでしょうか?

 

お祝いのお返しとして宴席が設けられる
場合もあり、大人1人3千円前後ですが、

兄弟姉妹の取決めがあり、
宴席やお返しは無しとする人も増えています。

七五三のお返しの「のし」の書き方!相場や渡す時期

 

友人の子供の七五三お祝い金額の相場は?

本来であれば、
七五三は身内のお祝い事であり、

友人という立場でお祝いを贈ることは
遠慮するのが一般的です

 

地域によっては、隣人や友人、知人からも
お祝いを贈る習慣が根付いているところもあります。

厳密に相場がどのくらいかと言うことはできず、
その地域に住んでいる方に直接相談したほうがいいです。

 

家族同然に仲良くしており、
是が非でもお祝いしたいという場合は

親族よりは少な目に、
千円~1万円と抑えた方が無難。

相手が遠慮してしまうような金額を包むのは、
失礼にあたることを覚えておく必要があります

 

親族のお祝いのお返しとしては
宴席が設けられることもありますが、

友人や知人の場合は、内祝いの品として
お返しを頂くことのほうが一般的です

 

しかし、繰り返しになりますが、
子供の成長のお祝いにはお返しは不要

お返しを当たり前だと思わずに、
お祝いの気持ちを持つことが大切です。

Sponsored Links

コメントを残す